必ず商品を売る方法は見つかる!

  営業司令部づくり 横井恭一 SPECIAL
横井恭一 SPECIAL

営業司令部づくりコンサルティング

株式会社プロスペクティング 代表取締役 横井恭一

営業体制革新コンサルタント。「営業指令部」を構築し、儲かる組織に変革するスペシャリスト。30年以上の営業実戦の中で、幾多の組織を先導し、成長軌道に載せ、成功に導いた、儲かる組織を作る指導者。


こんな経験をした事はありませんか?探し物をして、見つからない。「無い無い無い!、どっかで無くしたんだろなー」と思いながら探す。やっぱり無い。でも、数日してひょっこり出てくる。

逆にこんなことはありませんか?同じように探し物をしている。でも、今回は、必ずあると確信がある。置いていたはずの所には無い。でも、必ず、どっかにある。その確信を信じて探し続ける。そして、順番にありそうな所を探していく。「あった!」 時間は掛かったが見つかった。

私は良くあるんです。こんな経験が。それで、学習しました。探し物をする時には、「必ず有る」と信じて探す事を。「無い!無い!」と思って探していると本当はあるのに、目に写らない。見過ごしてしまっているのです。

ところが、「あるはず、何処かにあるはず」と信じながら探していると、不思議と目に探し物が入ってくる。勘も働く。始めから無いと思うのであれば、探すのは止めにした方が良いのかもしれませんね。探している時間はもう戻ってはこない。時間が一番もったいないのですから。

切り株が高級品に生まれ変わる

今日、ネットで「さめうらこむ間伐材研究会」という会社を発見しました。YAHOOの「地方から世界へ 先細り転換で広がるビジネス」の記事内に紹介があります。

同会の代表者 和田氏は、Uターンで、高知県の早明浦(さめうら)に戻られ、その時、「都会生活から再び田舎に帰ってきた時、高知には都会にないものがたくさんあることに気がついたんです」との事。

そして、桧の切り株を山から持ってきて加工した商品のネット販売を始めます。それが、今や、高級ブティックのディスプレイや高級レストランのお皿として使われている。高級木材として伐採された後に放置されていた切り株が、お金を生んでいる。普通の人ならば、山の中に入って、その切り株を見ても、何も感じない。でも和田氏は、自身の周りにある豊富な自然から、資金の掛からない宝の山を発見した。

また、日本産の木だからこその付加価値があるそうです。日本の寒暖のある四季のお陰で綺麗な年輪になると。それが、高級品に化ける。伐採の後の自然の切り株には、輸入材の様な、防虫剤も防腐剤も入っていない。素晴らしい素材が、普段何気なく見ている自然の中にあった。

この話を読んだ時、自社に既にある資源の活用で大きなビジネスに発展できるはずだと今更ながら再認識しました。既に商材はある。そして何より一番活用出来る人材がある。経営者として本当にその宝を活かした経営をしているのか? 競合他社と比べて、当社は恵まれていないと考えてはいないか? 成功している社長は、無い物強請りはしないでしょう。今、働いてくれている皆の良い所を取り上げ、衆智を集め、商品・サービスを売っていく。自社製造部や協力メーカーに市場の声を届け、どんどん商品改良改善を行う。

そんな社長には「万策が尽きた」との言葉はないはずです。「必ず解はある!」と信じて今ある資源の有効活用を模索する。仏師が、無垢の木材の中に、仏の御姿が見え掘り出すように、深く深く考えれば必ず見えてくる回答があるのです。皆様は、見えるからこそ社長業を続けてこられたはず。

まとめ

売れると信じて世に送り出した、御社の素晴らしい商材・サービスは、必ず売れます。それには、今ある人材やパートナーを信じ皆の衆智を集め、一所懸命に買って頂ける様に行動する事です。

購入頂けるマーケットを探す事、購入頂ける様に商品の改良改善を進める事、お客様が感動する商品アピールのポイントを発見する事で必ず売れます。「念ずれば通ず」、資金が続く限り絶対に諦めない。

社長、絶対に売る方法は見つかります! その解を見つけ出しましょう!

 


社長に向けた今週の営業激励!
横井恭一

営業司令部づくりコンサルティング

株式会社プロスペクティング代表取締役

横井恭一

執筆者のWebサイトはこちら https://www.prospecting.co.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×