選挙中の「騒音」を「スピーチ教材」に代える3つのポイン ト

  エグゼクティブ専門のスピーチ 矢野香 SPECIAL
矢野香 SPECIAL

エグゼクティブ専門のスピーチコンサルティング

株式会社オーセンティ 代表取締役 矢野香

政財界、本物志向のエグゼクティブだけを対象に、信頼を勝ち得る話し方をマンツーマン指導するコンサルタント。言語表現と非言語表現を組み合わせて、信頼づくりをコントロールする科学的手法を指導。


4月3日、41の道府県議会議員選挙と、17の政令指定都市の市議会議員選挙が告示されました。

候補者の名前を連呼する選挙カー、街頭で演説に立つ候補者。

選挙期間中のこうした候補者の思いを伝えようとする活動を、「騒音」としてウルサく感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、こうした選挙中の「騒音」はあなたの聞き方さえ変えれば秀逸な「スピーチ教材」に代わります。

考えてみてください。選挙立候補者のスピーチの裏にどれだけの表現のプロがついているか、ということを。

 OOK82_kobushiwotukutteenzetu

 

先日、メンタリストDaiGoさんとお話をする機会がありました。

http://www.daigo.me

 DaiGoさんといえば日本唯一のメンタリスト。

 

テレビなどのメディアで「スプーン曲げ」や「読心術」など超常現象のパフォーマンスを再現しながら、人の心を読み、操る技術のメンタリズムを紹介してくださっています。

しかし、メンタリズムの技術はエンターテインメントだけではありません。

ご本人によりますと、DaiGoさんは現在、外資系企業の研修や、コンサルなども手掛けていらっしゃいます。

そして、最近は選挙戦のスピーチ原稿を依頼されることもあるそうで、その話題で盛り上がりました。

DaiGoさんによりますと、ドイツのアドルフ・ヒトラーにはエリック・ヤン・ハヌッセンというメンタリストがいたそうです。

ウィキペディアによりますと、「Yes,We Can.」が印象的なオバマ米国大統領は、

ジョン・ファヴロー、安倍晋三首相には谷口智彦内閣審議官というようにスピーチライターが活躍しています。

人々の心を動かすスピーチをするために、政策や、その人物が持つ魅力は不可欠ですが、歴史的・世界的にもスピーチを支える専任の担当者がいるのです。

私もスピーチコンサルタントとして選挙戦のお手伝いは主な仕事の一つです。DaiGoさんと話をしていて共通した意見がありました。

 それは、「選挙のスピーチは、結果が数字で明確に出るので面白い」ということです。

 今の時期、私のスピーチコンサルは選挙に向けてのクライアントは終了し、今年6月の株主総会に向けた経営者のスピーチが主です。

 この種のスピーチで、自分の思いを伝えたという手ごたえを感じるのは社員や株主といった聞き手の表情や、拍手の大きさなどライブでの空気感です。

結果としてこれらの手ごたえがビジネスの利益として数字は生むもののなかなかスピーチとの因果関係の実感がわきにくいのも事実です。

しかし、選挙戦においてはスピーチのトレーニングの結果・成果が当落判定とともに票数として明確な数字で出るのです。

ここに、選挙のスピーチの面白さがあるとDaiGoさんと共感しました。

成果がダイレクトに数字で表れるだけに、その結果は私たちスピーチコンサルの通信簿ともいえます。

 

=====

 

つまり、あなたが「騒音」と感じてしまうかもしれない選挙中の広報活動の裏には、スピーチ指導者の本気の仕事が隠れているのです。

来る4月11日土曜日、12日土曜日に各地で行なわれる選挙演説は、いわばスピーチに携わる「職人」たちの商品見本市ともいえるでしょう。

下記の3点に注目して候補者の声に耳を傾けてみてください。選挙中の「騒音」を「スピーチ教材」に代えることができます。

 

【1. 候補者の名前の名乗り方】

 本人やウグイス嬢は、候補者の名前をどう名乗っていますか。
 「姓」の後に間を置いて、「名」を「たてて」名乗っている候補者には自然と落ち着いた風格が感じられます。

 
【2. 第0印象と第一印象】

ポスターと実際の人物をすぐに同一人物として一致させることができますか。
 また、政策やポスター、実際の人物のジェスチャー、表情、話し方などの印象に一貫性がありますか。

 
【3. 「PREP・LP法」で話しているか】

私が提唱している、自己紹介法の「PREPLP法」で、演説の内容を分析してみてください。

 

特に後半の「LP」、
 LLets=誘い「~しましょう」
 PPassion=情熱

 演説にこの部分が欠けていると、候補者が有権者を演説で巻き込むことはできません。

 引き込まれる演説をしている人物の「LP」を探してみてください。

 3点とも、詳しくは拙著『NHK式+心理学一分で一生の信頼を勝ち取る法』を

ご参照ください。http://www.amazon.co.jp/dp/4478027803

 

 自分のことを客観的に分析することは難しくても他人のことはよくわかるものです。選挙期間中、皆さんもスピーチコンサルになったつもりで候補者の表現を評価してみてください。

結果として、ご自身のスピーチのスキルも向上しますよ。

本物の思いを心から表現している人のスピーチは迫力が違います。

たとえ技術としては拙くても説得力があります。

たとえ終盤声がかれていたとしても全身からその思いが伝わります。

その人の思いは本物か否か。

今月12日の投票日までの選挙期間中、スピーチの視点からも候補者にご注目ください。


【エグゼクティブの話し方】 人を率いる者の正統派スピーチ
矢野香

エグゼクティブ専門のスピーチコンサルティング

株式会社オーセンティ代表取締役

矢野香

執筆者のWebサイトはこちら http://www.authenty.co.jp/

当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×