【稼ぐビル・テナント事業】 稼ぎ続ける新しい仕組みづくりの視点

釜口浩一 SPECIAL

三つ星オフィスビル構築コンサルティング

株式会社リアルエステート・アドバイザーズ 代表取締役 釜口浩一

稼ぐビル・テナント事業の仕組みをつくる専門コンサルタント。独自の「三つ星オフィスビル」基準を用いて、「ぜひ、入居したい」「入居し続けたい」と思われる、“キラリ”と光る賃貸ビジネスの実現を指導。

釜口浩一 最新コラム

SPECIAL
三つ星オフィスビル構築コンサルティング

不動産経営の7つの鉄則:その7

機構用_20160725

不動産投資や経営は、自社だけではできません。 大なり小なり、他社との関わりが発生します。 新たに不動産を取得するときでは、仲介会社が間に立つことは多いです。信頼できる仲介会社は多くありますが、中には、そうでない会社もあります。 また…

詳細はこちら

釜口浩一 コラム バックナンバー

筆者プロフィール

1990年から20年以上にわたり、不動産業界の浮き沈みを経験しつつ、不動産再開発(34階建賃貸オフィス、172戸の賃貸マンション等の複合再開発。 商品企画・テナント営業・販売促進等を4年半専担)、所有不動産の活用計画・収支改善策定、賃料改定交渉助言、不動産活用コンサルティング、賃貸オフィスビル見直しコンサルティングなどの業務を行ってきた。 顧客には、長年にわたりリピートして依頼する企業・専門家が多く、その鋭い分析の視点、経験に基づく判断、率直な意見は、信頼をもって受け入れられている。 三つ星オフィスビル構築コンサルティングは、賃貸オフィスビル事業は、今後の日本の成長に重要な場を提供するものであり、その事業を真摯に行うことによって高い収益が得られるという理念に賛同するビルオーナーのために、代表の20年以上にわたる様々な実務経験をもとに、テナントへの上質なオフィス空間の提供事業という視点から、独自に、総合的かつ体系的に構築したものである。 1963年生まれ 早稲田大学商学部卒

当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×