トップ > コンサルタント

コンサルタント

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

会社の命運を分かつ社長の実務とは?

「いつも気が付いたら銀行のいいなりになってしまっている・・・。」 「銀行に振り回されてばかり。いつか会社を潰されてしまうのでないかと不安・・・。」 「先代社長の相続対策をしなければいけないけど、どうしたらいいかわからない・・・。」 …

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

知見を活かす企業と活かせない企業のある共通点とは?

コンサルタントとして、経営者の方に知見を提供していて、知見を直ぐに行動に活かせる方と、なかなか活かせない方に出会います。全く同じ知見を同じ業界の方に話しているにも関わらず、残念ながらこのようなことが起こります。 そして、この活かせな…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

知的財産を活用し「続ける」~継続は力なり~

「後藤さん、やっぱりぶれずに続けることが大事やな。あきらめてしまったら終わりやからな」 これは、先日あるコンサルタントの方と情報交換をさせていただいたときにその方から頂いた言葉です。 私自身、知財活性化コンサルタントを標榜して独立し…

詳細はこちら

SPECIAL
開業カウンセラーコンサルタント

「私はカウンセラーとして成功するでしょうか?」

「ヤバタさん、私ってカウンセラーとして開業したら、成功できると思いますか?」 たまにですが、このように質問されることがあります。私は占いをする人でもお告げをする人でもありません(笑) お酒の席での会話なら、私も冗談めいて返答するので…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

商品リニューアルの心得「川の流れは同じだが、流れている水はいつも違う」

老舗企業のピンチは「主力商品の売り上げ激減」である。 今から8年前の2008年3月から4月に実施された「〈老舗〉に関するアンケート調査」の結果です。国内最大手の信用調査会社帝国データバンクによる、国内の100年以上続く老舗企業814…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長が常に会社の成長発展を心がけていなければならない理由(わけ)―外部の環境が停滞することを許さない―  

先日の大きな会合でのことです。その会ではいろいろなコーナーが準備されており、中でも4人のコンサルタントによるパネルディスカッションは、その会の目玉となる催しでした。 パネルディスカッションの中で、一人のコンサルタントから次のような発…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

社長が決断できない本当の理由とは?

複数の事業があれば、当然、それぞれでの稼ぎ方は変わってきますから、結果的に手元に残るお金の残り方が異なってくるものです。 例えば、わかりやすい身近な例で説明すると、ある会社が、賃貸用のマンションを建設する事業と、自社で建設した賃貸用…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

職人社長のリスクは、経営に関する「客観性」を失うこと。成功する経営者が「客観性」を得るために取り入れている最大の手とは!?

A社では、コンサルティングを社長と幹部のお二人で受けられています。 同じレベルで経営についての話ができる社員が自社にいることは、社長にとって大変幸せなことです。 矢田は、次回までの課題を説明させていただきました。 それを聞いて、社長…

詳細はこちら

SPECIAL
カテゴリーキラーづくりコンサルタント

第15話 事業が傾き始めたときに、経営者が最初に見直すべき「戦略」とは?

「お陰様で、今では新規客を営業で追いかけなくても、多くの問合せがくるようになりました」 先日、ある経営者からこのような嬉しいご報告をいただきました。   ※カテゴリーキラーとは、競合他社を圧倒する差別化された強い商品・サービス・事業…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×