トップ > サービス

サービス

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

なぜそのカイゼンや5Sは意味がないのか?

「いまコンサルの先生に来ていただいて、工場内のカイゼンには着手しているのですが……」― 当社が定期的に開催しているセミナーにお越しになった社長から、セミナー終了後にご相談を受けました。 カイゼンや5Sは外部の先生の指導もありうまく定…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

ヒット商品が生まれる3つの“F”

一度売れた商品は、必ず “売れる要素”を持っています。売れる要素に新しい「何か」を加えてみると、再び売れるようになります。これがわたくしどもが提供しております商品リニューアルです。弊社コンサルティングのヒアリングで、社長の口から出て…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

何が、社長をそこまで疲れさせたのか?職人社長を脱するための、唯一つの取組みとは?

テーブルに着くと、颯爽とM社長が来られました。 服装はビシリと決まり、表情もキリリとしています。これぞ女性経営者。 この日のコンサルティングを終えると、M社長は言われました。 「矢田先生、今日この瞬間に、すごい目標を達成できました。…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「個店収益力がなぜ上がらないのか?その原因も、対策も根本的に一つしかありません。その一つを抜きにして何をやってもダメです」

「先生、これからは手直しもやらない、決められた時間以外の品出しもやらない。というふうに決めたんですが、…まともにやろうとすると、とてもじゃないけど回りません」 とあるチェーンの運営部長さんからの、ちょっと泣きの入ったご相談です。 こ…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルタント

夏季休業は生産性を上げるまたとないチャンス

今年は様々な経営者の話の中に夏休みを長期で取るという話が増えてきました。 これは、政府が計画年休を推し進めていることが理由の1つでしょう。  休みを多くとるためには、そのための前準備、段取りが必要になります。 社員は様々な段取りを組…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

意外と答えられない「今、何が売れ筋?」

店舗ビジネスで扱う商品は、大きく「モノ」と「サービス」に分かれます。「モノ」を扱うのは小売業、飲食業などが代表的ですね。「サービス」を扱うのは美容業、マッサージ業などが挙げられます。 「モノ」を扱う店舗では、基本的に在庫が発生し、機…

詳細はこちら

SPECIAL
ホスピタリティビジネスコンサルタント

管理職に対して「マネジメントを平準化している」企業と「その管理職任せ」企業の成果の違い

サービス業全体が人手不足な中、経営サイドから働き方改革等による 「残業の抑制」 「有給休暇の取得」 「定着率の向上」 「生産性の向上」 「売上アップ」 などのマネジメントが管理職に求められています。 管理職による定義や役割は、各企業…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

経営センスのある社長が習慣にしている「ある心がけ」

「経営はセンスだ!ってよくいうじゃないですか。センスがある経営者というのは何が違うんですかね?」― クライアントであるM社長が雑談中に口にされた言葉です。 たしかに私自身も「あの社長は経営のセンスがある。」といった言い方をすることが…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

顧客が離れていく意外な理由

店舗ビジネスでは、顧客への対応を「差別化」することが重要だというのはこのコラムでも何回も申し上げている通りです。累計購買額や購買頻度、最新購買日などを物差しに、顧客サービスを戦略的に構築することで、上位顧客からの評価がさらに高まり、…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

ターゲット層に社員の層は合っているか?

 先日、日経MJに出た以下のタイトルと記事にとても共感したのでご紹介します。 「マーケティング シニア自身で」 「博報堂、クリエーター組織結成」 「50~70代 先入観なく商品販促」 リード記事は「博報堂はシニアビジネスの開発を支援…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×