佐川急便

SPECIAL
通信販売コンサルティング

宅配送料についての新しい取り組み

今年ほど物流業界の運賃値上げやサービス変更に翻弄された年はないだろう。 ヤマト運輸を筆頭に、佐川急便、日本郵便の大手3 社が今年、運賃値上げや荷受量の規制に動いたからである。 国土省の発表によると、昨年度の宅配便の取扱い数は優に40…

詳細はこちら

SPECIAL
通信販売コンサルティング

数字を読む -10兆2,356億円

PC&Smartphone

この数字は、セブン&アイホールディングスの昨年期のグループ全体の売上高で、主力のコンビニ事業の好調を反映して、国内の小売業で初の10 兆円突破となった。このうち、国内コンビニチェーン全店の売上は4 兆82 億円で、営業利益、経常利益…

詳細はこちら

SPECIAL
通信販売コンサルティング

コンビニと通販物流

f5fe3218397f09d9f87033c91116c505_s

コンビニ商圏は500メートルしかない。このように狭いエリアに限定されるコンビニと、全国をくまなく商圏とする通販との本格的なアライアンスが、にわかに動き出した。 その火付け役となっているのが、物流企業である。とくに日本郵便やヤマト、佐…

詳細はこちら

1
月刊誌(無料)登録フォーム

×