トップ > 元請会社

元請会社

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

強制的に変化する

さて今回は、「強制的に変化する」です。 緊急事態宣言が解除されました。 まだ今まで通りの全国移動は出来ませんが、地域における経済活動は徐々に戻りつつあります。 でも改めて今年のカレンダーを見ると、もう5月も終わり。 すでに5か月が過…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

人のふんどしで相撲を取らない

さて今回は、「人のふんどしで相撲を取らない」です。 専門工事店が、自立型直販元請化を目指し、独自に宣伝しだすと、お客様から実に様々な注文をいただくことがあります。 我が社の事例では、そもそも建築板金工事店でトタン製の屋根や、外壁に修…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

売上リスクの分散

さて今回は、「売上リスクの分散」です。 先週から、弊社のクライアントさんに現状工事はどうなっているか、尋ねたところ、大手の下請で入っている現場がストップし、もう休業していると報告がありました。 別の方は、契約していた工事を開始するの…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

今日出来る安全対策

さて今回は、「今日出来る安全対策」です。 毎週、コラムを書いていますが、毎週事態が変わってきて、経営者は即対応、行動の判断を迫られることになってきました。  今回は、工事店としての 「今日出来る安全対策」 について書きたいと思います…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

生き残る

さて今回は、「生き残る」です。 自粛休業要請対象の職種が発表されています。 多くの飲食、イベント、旅行関連、サービス関連業が大打撃を被ります。 建設関連は、今回入っていなかっただけですが、住設関連の建材が入荷未定で、新築、リフォーム…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

好きで職人になったわけではない

さて今回は、「好きで職人になったわけではない」です。 昨夜は、我社恒例の月一勉強会でした。 時節柄、手の消毒、マスク着用、換気を十分確保して行いました。  毎月の勉強会とは、その月の担当職人社員が企画を考え、全員でその企画に対しての…

詳細はこちら

2019年11月16日(土)開催 得意分野で元請化を実現し儲かる直販化セミナー (20191116)

seminar_h3_01

専門性を活かした直販受注で、下請け体質を脱却する!    建築工事の中でなくてはならない専門工事業。しかし専門工事であるが故、元請建築業者の下請として生きるしかない。そんな小規模の工事会社にも実は眠れる技術、ノウハウはあるもの。本セ…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

粗利益をコントロールする

さて今回は、「粗利益をコントロールする」です。 いよいよ10月が迫ってきました。勝手誰も経験のない消費税10%という未知の増税です。今回の増税について、あなたや、あなたのまわりの状況の変化はありましたか? 先回の5%から8%の増税前…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

人的余裕も費用もない

さて今回は、「人的余裕も費用もない」です。 昨日は、ある専門工事業の団体に講演を依頼されお話してきました。 前半、普段のセミナーで話すことの後に、後半は対話式で実際の声を聴く形で進めていき、専門工事で直接受注していくときに何か引っか…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

ルールと仕組み化

さて今回は、「ルールと仕組み化」です。 中小企業以上の会社では、その会社の仕事のやり方のルールや、組織で業務を遂行する仕組みというものが存在していると思いますが、従業員が5人以下の零細企業専門工事店の場合、そのお店のルールというのは…

詳細はこちら