必要性

SPECIAL
営業部再設計コンサルティング

営業マンにとっての新規開拓とは

161001

ある社長さんの嘆きです。 「新規開拓先のリストを渡しているのですが、営業は中々、訪問しようしません。電話をしてもアポイントはとれない、かとって飛び込み営業には抵抗があり…「どうせやっても」というあきらめ感が漂っているのでしょうね」 …

詳細はこちら

1
月刊誌(無料)登録フォーム

×