要注意

SPECIAL
ホスピタリティビジネスコンサルティング

組織の課題を正確に把握する方法

「船坂さん、組織の課題を把握するにはどうすれば良いですか?」 ある経営者から聞かれた質問です。 組織が大きくなるほど、組織の真の課題は経営者の耳に入りにくくなり、正確に現状把握できない傾向があります。 その大きな要因としては、情報源…

詳細はこちら

SPECIAL
ブランディング営業体制コンサルティング

経営に必要な4つの目

「ウチの社長の話しはあまりに壮大過ぎて理解できないんですよね…」 「ウチの社員は目の前の事ばかりに気を取られて困るんだよね…」 「ウチの上司は昔のやり方ばかりを押し付けてきてやってられないよ…」 弊社にお越しいただく方の口からよく出…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルティング

「赤ちゃんと羊羹」式ヒットの作り方

商品リニューアルのご相談を受け、東京郊外にあるカフェの商品会議に参加しました。仮にA社としましょう。A社はもともと和菓子屋を起源としており、和菓子店併設のカフェで提供するスイーツの商品会議です。テーマは「羊羹」です。既存商品ですが売…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルティング

顧客データの法則

お客様データは御社にとって守るべき最も大切な財産です。ものすごく大事なものです。冒頭から当たり前のことを申し上げております。しかし、案外軽やかに考えている会社が多いものです。お客様データについて頭の中では「重要」とわかっているが、当…

詳細はこちら

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルティング

【No.5】「印象操作」とトップは言ってはいけない

「一体、どこで覚えたのか――?」  という声も出ており、週末に話題になっていたのが、安倍首相が国会(2017年5月30日)で何度も口にした「印象操作」という言葉です。  日頃から、「印象」をテーマに仕事をしているため、私自身、「印象…

詳細はこちら

SPECIAL
クライシスマネジメント(想定外の危機への対応)コンサルティング

専門コラム「指揮官の決断」 No.027 過去の事例にいかに学ぶか

成功している経営者は最初から順風満帆であったわけではなく、何度失敗してもあきらめず、自分の失敗から学んだのだとよく言われます。そして失敗を恐れてはならず、その失敗から学ぶことが重要であると教えられます。 ちょっと考えて思いつく、世界…

詳細はこちら

SPECIAL
開業カウンセラーコンサルティング

カウンセラーとしての起業センスがある人、ない人

「この人嫌い」「この人好き」 いったん嫌いになると、とことん嫌いになる。逆にいったん好きになると、とことん好きになる。 その人の1面を見て、人や物事を判断する人がいます。直感型と呼ぶか、拡大解釈型と呼ぶか、迷うところですが、こういっ…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルティング

売上低迷の時こそ最大のチャンス

今後 自力で人手不足、コスト上昇を自社で解決するために、新たに改善部門を設置しました。とある経営者の一言です。 改革プロジェクトをスタートさせたチェーンでは、他社のチラシ価格が、とか 競合の新規出店影響とか、コントロールできないこと…

詳細はこちら

SPECIAL
メーカーの儲かる仕組みづくりコンサルティング

カイゼンを継続して成果を上げるために見落としがちなこと

5r1a0316-200x300

「継続は力なり」という諺(ことわざ)がありますが、闇雲にカイゼンを続けても成果は出ません。 健康診断は毎年必ず引っかかる 毎年風邪を引いて、風邪薬を飲むが効かない 体重は増え続け、ズボンのウエストサイズがアップし続ける ちょっと走る…

詳細はこちら

SPECIAL
開業カウンセラーコンサルティング

チャンスを見逃さない人になるには!?

128h

「いやぁ、たまたまですよ。運が良かっただけですよ」 成功している人達と話をしていると、このような言葉に出くわすことがあります。 こんなに上手くいったのは、自分は運が良かった、と。 この言葉。文字通り受け取ると、えらいことになります。…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×