トップ > コンサルタント名鑑・エッセンスブック > 知らないと損をする経営トップのための「図上演習」活用術

知らないと損をする経営トップのための「図上演習」活用術

知らないと損をする経営トップのための「図上演習」活用術経営に活かす、クライシスマネジメントの重要ポイント

著  者:
林祐(はやし ゆう)
ページ数:
56ページ
サ イ ズ :
A5判
販売価格:
2,200円(税込)
出 版 社:
日本コンサルティング推進機構
I S B N :
978-4-908617-69-0

忙しい社長が30分で要点をつかめる、JCPO社長のためのエッセンスブックシリーズ。多くの専門機関で、本当の危機管理策として取り入れられている「図上演習」法について、そのビジネス的活用法を分かりやすく解説した貴重な書。

元海上自衛隊海将補が、自衛隊で実践されている図上演習に、ビジネス利用のための
応用策を独自にアレンジして展開、そのエッセンスを初公開した話題の実用ブック。

第1章  そもそも図上演習とは何か?

第2章  図上演習が経営に活かされた例

第3章  図上演習を導入すると経営はどう変わるのか

第4章  図上演習の実際

第5章  経営に活かすための工夫 

 

 

 

 

著者 林祐 について

株式会社イージスクライシスマネジメント代表取締役
 クライシスマネジメント(想定外の危機への対応)専門のコンサルタントとして、企業をはじめ、病院、自治体などあらゆる組織の体質強化に取り組んでいる。

大学及び大学院で組織論を専攻した後、海上自衛隊に幹部候補生として入隊。任官後は艦隊勤務のほか海上幕僚監部、防衛省内部部局で防衛政策の立案、在米連絡官として米海軍との連絡調整、第一線部隊の司令部幕僚として部隊運用の実務等を経験するとともにロジスティクス担当部隊や教育部隊の指揮官等を歴任。
 2011年8月海将補で退職、海上自衛隊での指揮官としての経験及び米国駐在勤務の経験を買われて専門技術商社に入社、企画本部員、新編営業部の部長を経て関連会社である米国法人の再建のため取締役としてカリフォルニアに赴任。
 この間、民間企業における危機管理の必要性を痛感し、民間向けの危機管理手法の研究に着手、イージスクライシスマネジメントシステムの体系化を行う。

2016年5月、海上自衛隊で培ったノウハウと企業で得た経験をもとに、企業や病院、自治体、政府機関などに適用できる危機管理の手法を早急に社会に普及させるため、株式会社イージスクライシスマネジメントを設立し現在に至る。

組織論の研究に基礎を置き、海上自衛隊で培ったノウハウと民間企業の実態への理解に基づく危機管理手法を開発し、その普及を自らに課された社会的使命と受け止めて日々活動している。

上智大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
 組織学会会員
 日本危機管理学会会員

著者のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×