どころ

SPECIAL
業績を伸ばす、アクティブメンタル体制コンサルティング

なぜ、報連相を徹底しても職場の人間関係、コミュニケーションが改善しないのか

日経新聞で最近社員旅行を復活させている企業が増えていると紹介されていました。職場でのコミュニケーションを取り戻すというのがねらいとのこと。 以前は懇親の場として、社員旅行や運動会、バーベキュー大会などを積極的に行っている企業もありま…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルティング

スタッフに財務状況を開示すべきか

人財育成では直接的な指導法や細かいスキルも大事ですが、それよりも先にお互いの関係性をしっかりとつくりあげることが肝要です。 そうでなければ誰もあなたの話は聞いてくれません。 それどころか、関係性が無ければことあるごとに反発するのが当…

詳細はこちら

SPECIAL
導線経営コンサルティング

第79話:9割の経営者が共通して間違える◯◯

9割の経営者が共通して間違える集客と営業販売

「AとBは別モノであると言うのは目からウロコでした!」「AとBを分けなければならない理由がよくわかりました!」とはセミナーに参加された経営者の方々から多く頂く感想のひとつ。 業種・業界・企業規模を問わず、AとBがなければ売上には繋が…

詳細はこちら

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルティング

社長が「絶対に仕事はしない!」と言う、こだわりどころとは?

先日、IT系企業の経営者の方々へお話しをする機会がありました。社長としての印象マネジメントをするなかで、ご自身の経験や現場でのお話しを伺っていたところ、人がもつ“こだわり”の強さ、そして、それが実際の仕事へ与える影響の大きさを改めて…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

「顧客を感動させろ!」、「お客様の期待を超えろ!」は必要無し!?そこそこでいいのです、そこそこでないと困るのです。

「矢田先生、これを見てください。当社の理念なのですが、つくりかえました。」 工業系商社S社長の言葉です。 矢田は気づきました、そこには、以前有った文字がありません。 S社長は言われます。 「実は、今回、長年使ってきた「感動」という文…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルティング

「チェーン経営に於ける机上コストカットの末路」

「先生、うちは2人体制でやってるのでこれ以上は 削れないですよね」 と、半年ほど前にお見えになった、あるチェーンの経営者からのご相談です ―――2人の根拠はなんでしょうか? 「いやあ、その昔のある研修会社から、必要最低人数でやるべき…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルティング

経営計画なんかいらない?

最近、当コラムでは人財育成に関しての重要ポイントをお伝えしています。 有言実行や積極的なコミュニケーションでお互いの信頼関係を築き上げることは公私問わず重要であり、疑いの余地はないと思います。 このことは、種を蒔く前に畑を耕すような…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

社長の発する真実の物語(トゥルー・ストーリー)のみが人々の心を打つ―下手なCMより効果的な経営者のリアル情報発信―  

前回のコラムでは、先代経営者と後継者のコミュニケーションを取り上げ、その難しさについて述べました。 現代は、昔に比べて流行の変遷など時代の流れがあまりにも急激なため、感覚的にとてもついて行けない先代と、その直中(ただなか)をリアルに…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルティング

財務を知らない社長が間違った借り方・返し方をする理由

よく色々な社長さん方から「無借金経営にするのが夢です」とか「ウチの会社は、絶対に借金しない主義なんです」という話を伺いますが、真に会社の成長・発展を願うのであれば、借金はむしろ上手に活用すべきものというのが当社の考えです。なぜなら、…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルティング

粘り強い知財交渉と価値評価

「後藤さん、この金額やけどどう思う?妥当かな?」 これは、以前ある会社の社長さんから依頼を受けた案件で、社長さんから 受けた質問です。 この会社の保有知的財産の価値を簡易的に評価させていただき、社長さんと打ち合わせをしたのですが社長…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×