トップ > 社長向け人気の経営コラム

表示期間:

出来る店長と出来ない店長の差とは?

2016年4月20日 牧泰嗣

出来る店長と出来ない店長の差とは?

ある会社の店長会に参加したときのことです。「売上は前年比で87%でした。これは販促の効果が芳しくなく、既存客が減少していることが影響しています」という店長もいれば、「売上は前年比で117%です。リピーターへのアプローチをした結果、反応率が良...

詳細はこちら

売上はJAL<ANA、でも利益はJAL>ANAの理由

2015年9月9日 椢原浩一

売上はJAL<ANA、でも利益はJAL>ANAの理由

突然ですが、あなたの会社は以下のことに当てはまりますか?A 「売上が減少しても、利益を確保できる体質を作りたい」B 「10%以上の経常利益を生み出せる会社にするには」C 「着実に、新規得意先や新規顧客の獲得を行っていくには」D 「現得意先や...

詳細はこちら

新卒者の大手志向は正しい。優秀な人材が来る中小企業の条件を本気でそろえる

2016年3月31日 矢田祐二

新卒者の大手志向は正しい。優秀な人材が来る中小企業の条件を本気でそろえる

新卒者の採用シーズン、昨秋、中小企業の経営者と大学の就職担当の職員が意見交換をする機会があり、私も経営者側&コメンテーターとして参加しました。 ホテルの1室に大テーブルが5つ、各卓には10名ほど、経営者と大学側が半々、意見交換が始まります。...

詳細はこちら

リピート顧客とロイヤル顧客の違い

2015年9月7日 向川敏秀

リピート顧客とロイヤル顧客の違い

そもそもロイヤル顧客とは誰か?世の中には、リピート顧客の育て方、ロイヤル顧客の育て方、など、消費者を継続的に購入させて売り上げを伸ばす方法に関する書籍が多数出回っています。しかし、リピート顧客とロイヤル顧客の違いが分からず、打ち手がバラバラ...

詳細はこちら

数字を読む ―75兆円

2016年1月29日 白川 博司

数字を読む ―75兆円

この数字は、2020 年度に達すると予測されているクレジットカードの取扱高である。下図は、矢野経済研究所が発表したもので、2014 年度の約46 兆円という市場規模は、東京オリンピックが開催される年には、1.6倍の75 兆円に拡大すると推計...

詳細はこちら

【感性を高める】感性を磨く基本

2015年7月27日 小早川宗護

【感性を高める】感性を磨く基本

あなたは感性の鋭い人ですか? それとも鈍い人ですか? 今回は色々な意味で「感性」そのものの基本になる部分を磨く、最も単純な方法を御紹介します。 こんにちは、茶人・小早川宗護です。私は茶道裏千家の師範として30名の直弟子を指導しつつ...

詳細はこちら

飲食店で儲けかたをしっている経営者は開店レセプションをしない理由!

2015年9月22日 佐藤伸一

飲食店で儲けかたをしっている経営者は開店レセプションをしない理由!

事業計画・資金調達・人材の確保を終えて、やっとの思いでたどり着いた『開業』期待と不安が入りまじった中、いよいよレセプションにまでたどり着きました。各方面から花輪なども届き、『さあいよいよだぁ』と思ったら、食材1品がとどいていない・メニューが...

詳細はこちら

ウーバーイーツ(料理宅配サービス)を利用して売上を伸ばすには?

2016年10月3日 牧泰嗣

ウーバーイーツ(料理宅配サービス)を利用して売上を伸ばすには?

米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人が料理宅配サービス(ウーバーイーツ)を日本でスタートさせました。宅配代行は、初期投資が必要なく、出前サービスが始められるのは大きなメリットです。さらには、アルバイトなどのスタッフが思うよう...

詳細はこちら

社員が仕事をサボる本当の理由

2016年7月19日 吉野創

社員が仕事をサボる本当の理由

日々、様々な経営者の相談を受ける中で、「社員は、管理しないと仕事を怠ける、サボるものだ。」と、話す社長がいる。こんな時、私は、「そもそもなぜ、さぼるのだろう?」などと、社員の気持ちになってその本質を考える癖がある。「だって、できれば仕事した...

詳細はこちら

チームワークの良い職場とは?

2015年12月5日 船坂光弘

チームワークの良い職場とは?

「チームワークの良い職場とはどんな職場でしょうか?」私は組織の現状把握の一環として、クライアントのスタッフの皆さまにこのような質問をクライアント様にします。先日も、以前からお世話になっているトリミングサロンの皆さまに質問したところ、上にある...

詳細はこちら

成果主義が失敗する原因について

2015年4月12日 小野耕司

成果主義が失敗する原因について

成果主義や成果主義を全面に掲げた役割等級制度、職務等級制度を根幹とする人事制度が導入され始めてから、もうずいぶん長い年月が経ちます。 従来の能力を主軸に長期スパンで考える職能資格制度を根幹とする人事制度からの変更は、会社のみならず...

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×