お金をドブに捨てないシステム開発の教科書なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?

書籍 お金をドブに捨てないシステム開発の教科書なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?

者:
中川充
販売価格:
2030
出版社:
技術評論社 (2015/12/22)
ISBN:
978-4774178172

先を制してライバル企業に勝つためのポイントとは?決算を早期化して利益を稼ぎだすには? 業務改革で会社をよみがえらせるには?最高のシステムをつくるた めの「亀のコウラ」とは?

ベンチャーから中堅企業まで50社以上、業務設計・改善から会計監査さらにIPO支援まで20年近いコンサルティング実績を誇る 「公認会計士兼システムコンサルタント」という異色の著者だからこそ書ける成功のノウハウが満載!

 

お金をドブに捨てないシステム開発の教科書 ~なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?
jcpogoto
著者 中川充 について

システムコンサルタント・公認会計士
 (日本公認会計士協会 東京会所属 会員登録17113号)

上場企業を中心に、業務改革や管理会計の制度設計、業務システム構築を行っている。経営の仕組み専門のコンサルタント。システム・業務・会計を統合し、三位一体で業務改革することを得意とする。上場企業、子会社、中堅企業・ベンチャーへのシステム構築や業務改革のコンサルティング実績は全国50社以上。その卓越した手腕により監査法人や公認会計士、企業再生ファンド等、専門家からのプロマネ依頼や企業紹介が後を絶たない。

2004年に公認会計士中川充事務所を設立。現在、同所代表を務めるかたわら、公益法人のシステム選定委員やパッケージ製品の開発助言なども行う。著書に『お金をドブに捨てないシステム開発の教科書』(技術評論社)がある。1969年生まれ、北海道出身。小樽商科大学商学部卒。

著者のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×