中小企業のための全員営業のやり方

書籍 中小企業のための全員営業のやり方

者:
辻伸一
販売価格:
1512
出版社:
総合法令出版 (2015/9/18)
ISBN:
978-4862804709

営業マンを増やさずに、今いる社員・今ある商品で売上を倍増する!
あらゆる企業にとって、売上を伸ばすことは存続するために必要不可欠である。
しかし、経営資源に限りがある中小企業にとって、安易に営業マンを増やすことはかえって業績悪化につながりかねないと著者は主張する。

本書は、法人営業の仕組み作りに定評のある著者が、「今いる社員・今ある商品」を最大限に活用して、企業内に眠っている〈埋蔵金〉を掘り起こし、
売上を倍増させるための具体的ノウハウを提供するもの。

本書で紹介されている事例は、すべて著者自身が手掛けたコンサル成功事例に基づく、リアリティのあるものばかりである。
会社の売上・利益、将来に悩む経営者はもちろん、営業部長・営業管理職にも役立つ内容が満載。

序章 「全員営業」こそが、中小企業にとって最強・最善の営業戦略
・なぜ、いま、中小企業にこそ、全員営業が必要なのか?

第1章 「全員営業」5つのノウハウ その1「まず、視点を変えろ! 」
・お客様の目の前の社員が営業職かどうかは、会社の勝手な都合である

第2章 「全員営業」5つのノウハウ その2「余計を増やすな、余力を生み出せ」
・現有戦力で戦わざるを得ない中小企業は、営業マンを分身させろ

第3章 「全員営業」5つのノウハウ その3「人に頼るな、仕組みで儲けろ」
・営業は掛け算である。未経験者でも、営業が嫌いでも売れる仕組み作り

第4章 「全員営業」5つのノウハウ その4「売上を目指すな、縄張りを増やせ」
・1年単位で売上を追う営業から、毎年売上が積みあがる営業への転換

第5章 「全員営業」5つのノウハウ その5「金で釣るな、心をつかめ」
・良い仕組みだけで現場は動かない。社員の心を奮わす仕組み作りの要諦

 

中小企業のための全員営業のやり方
jcpogoto
著者 辻伸一 について

各種メーカー、建設不動産、専門商社、ITソフトウェア、設備サービス、広告代理業など、数多くの法人営業において、現有戦力の営業力を最大化する実践的な手法を指導。

新 卒で三井銀行にて法人営業の基本作法を身につけ、旅行ベンチャー(現:HIS)に転職。関西法人営業部の設立に参画し、20年以上前の当時は全く無名で あったにも関わらず、独自の手法により、1年以内に飛込みから上場企業3社獲得するなど一気に数億円規模に育て上げる。旅行スタッフとしても、約 2,000人中、西日本No.1の栄養実績を上げるなど活躍。

コンサルティング会社を経て、平成15年に独立後は、自らの営業体験と営業の原理原則を体系化し、「全員営業コンサルティング」を開発。その第一人者として、社員数50~300名規模の企業のオーナー経営者を中心に具体的な実務を指導。
過去15年にわたるコンサルティング実績では、顧問先を、1年で売上100億円UPや、創業2年で株式上場を達成させるなど、指導を実施して1年以内に、95%以上の確率で業績を20~50%以上アップさせる顕著な実績を誇る。

すべての社員を営業戦力化することで、今ある商品・サービスを中途入社者・営業未経験者でも初回訪問から提案まで、短期間で実施できるようになる仕組み作りに特長がある。

  • 「新規営業をストレスなく行うための各種の手法」
  • 「受注モレがなくなる既存先へのリピート強化策」
  • 「気の浮き沈みに対応した売上確保の処方箋」
  • 「中途入社者・営業未経験者を、短期間で戦力化する育成の仕組み」…など、全員営業を軸として、会社の営業そのものに確信を加える手法により、持続的な繁栄を目指す企業に、独自ノウハウのコンサルティングを行う。

など
全員営業を軸におきながら、会社の営業そのものに革新を加える手法により、(過去15年のコンサルティング実績は、1年以内に20%以上の業績UP)
著『中小企業のための全員営業のやり方』総合法令出版刊他。

著者のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×