トップ > コラム > 多くの社長が見落とす「事業永続のキーポイント」

多くの社長が見落とす「事業永続のキーポイント」

  ダイヤモンド財務 舘野愛 SPECIAL
舘野愛 SPECIAL

ダイヤモンド財務コンサルタント

ユメリアコンサルティング株式会社 代表取締役 舘野愛

次世代経営者専門の財務コンサルティング機関。同族会社のオーナー社長・二代目社長に対して、経営基盤を頑強なものにする、「ダイヤモンド財務」の築き方を指導。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

機構用

当社は同族会社専門の財務コンサルティング機関ですので、日々、様々な状況に置かれている同族会社の社長さん方がご相談にお見えになられます。

これから社長に就任されるご予定の後継社長さんも多いですし、その一方で、社長に就任されて5年、10年経過したところで「やっぱり、会社経営のお金のことはよくわからない・・・」「いつまで経っても漠然とした財務の不安が払拭できない・・・」といったことで、ご相談にお見えになられる社長さんも多数いらっしゃいます。

時代の変化や経済環境の逆風に負けない強い会社づくりをすることで、強く長く勝ち残る社長には、必ず「会社と社員、家族を絶対に守り抜く!」という、強い覚悟とそのための決意があります。だからこそ、真に「財務」の重要性に気が付き、事業永続のキーポイントは財務にあるということを知っているのです。

大変重要なことなので、何度も繰り返しお伝えしておりますが、多くの社長や一般的な職業会計人は、「売上が増えれば、潰れない会社になる」と考えます。しかし、それは間違いです。売上が増えれば、潰れない会社になるのではなく、あくまでも財務が岩盤だからこそ事業を自由自在に操れるから結果として潰れない会社になるのです。

つまり、「結果」としての財務ではなく、「財務中心の会社づくり」こそが、事業永続のキーポイントなのです。

「とにかく売上さえ増えれば、きっと全て上手くいくはずだ・・・」
 「会社のお金のことは、顧問税理士に任せておけば大丈夫・・・」
 「税金を減らすために、節税対策を徹底的に行って保険にも加入して・・・」
 「お金を貸してくれる銀行があれば、手あたり次第に借りて・・・」

・・・などと考えて、無理な売上拡大や身の丈に合わない過剰な投資、あるいは、小手先の節税対策や場当たり的な資金調達等に終始しているようでは、いつまで経っても財務に対する不安を払拭することはできないのです。

正しい財務戦略なしに、やみくもな戦術を講じたとしても、その結果は火を見るよりも明らかです。むしろ財務に対する不安を払拭するどころか、逆に、社長自身が知らず知らずのうちに自社の財務を棄損するような悪手を打ってしまっているケースがほとんどなのです。したがって、社長は財務を「戦略」レベルで考えていくことの重要性に気が付かなければならないのです。

ダイヤモンド財務コンサルタント
 舘野 愛

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

【財務岩盤化】次世代経営者のためのダイヤモンド財務の築き方
舘野愛

ダイヤモンド財務コンサルタント

ユメリアコンサルティング株式会社代表取締役

舘野愛

執筆者のWebサイトはこちら http://www.yumerea.co.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×