オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

コラム

商社業界の勝者と敗者を分ける営業利益率の秘密

商社業界の経営者のみなさま、足元の業績はいかがでしょうか? 中小・中堅商社は、5大商社のように「ラーメンからロケットまで」と言われるほど事業範囲は広くありません。ある特定の商品・サービスについての輸出入、卸売販売、中間流通等の事業を展開している専門商社と呼ばれるところがほ...

詳細はこちら

信頼を対価に変える「仕組み」の考え方

安定的・継続的に価値を創造できる仕組みを整えることが、自社の信頼の増幅と、それに基づく競争優位を実現するうえで非常に有効です 過去のコラムでもご説明している通り、「信頼」活用による対価獲得の本質は、買い手が購買決定の際に抱く価値の期待値をできる限り高めることにあります。 ...

詳細はこちら

貴方は自分自身で新しいレールを敷くことができるか?

  「創業者が一番気楽なんですよ!」 当社のセミナーにお越しになった建築関連会社の経営者の方(S社長)は、このようにお話になりました。セミナーの途中の咄嗟の発言でしたので、その真意はすぐには理解できませんでしたが、まさか一般的な「気楽」とか「簡単」とかいう意味で...

詳細はこちら

優秀な人と働ける喜び、社長としてそれを得る

優秀な人は、「向上心」を持っています。 向上心の無い優秀さなど存在しません。頭がいくら良くても向上心がなければ、優秀ではないのです。    優秀な人は、その向上心によって、目の前の仕事をより良くしようと考えます。 また、自分を成長させようとします。    彼らは、それを当...

詳細はこちら

開発初期と助成金の話

皆さん、こんにちは!ヘルスケアビジネス総研の原です。 新年度が始まりましたね。今期、皆さんはどんなことにチャレンジされるのでしょうか?今年こそは、売上大幅アップ、新規事業!とお考えの方もいらっしゃると思いますが、今回はそんな新規事業のご相談の中で、しばしばお聞きする問題事...

詳細はこちら

イノベーションのポイントとは

 コンサルタントとして技術開発案件に携わっていると、成功のポイントがイノベーションにあることを実感させられる場面にしばしば出くわします。なんでもない技術がとある場面でものすごい力を発揮したり、出色の発明が枯れた技術に立脚していたりと、それまでなかった「新結合」が持つ力のす...

詳細はこちら

社長がやりたかった仕事は取引先に対しての点数稼ぎですか?

 「この取引先からの依頼に全力を注げば、きっと大きな見返りがあるはず・・・」  「高いコストと時間を捧げ続けて、気が付いたら、ん十年ですよ」 ある社長が過去を振り返っておっしゃいました。   ここでコラムをご覧の社長に質問です。 Q:社長が元々やりたかった仕事は...

詳細はこちら

銀行M&Aの裏側:中小企業が知るべき真実とは?

「銀行って不況業種ですよね。特に、地方銀行は、国内の金利環境、人口減少、地域経済の低迷、などの影響で経営が厳しいところが多い。新たなビジネスモデルが構築できればいいけど、そうでなければ経営効率化しか生き残ることができない…となると、今後はM&Aがもっと増えるように思うので...

詳細はこちら

ビジネスの肩書きは何を意味するのか、役職か立場か?

  当社のコンサルティングはパッケージになっていますので、期間と料金が決まっています。一通りの工程が終わると契約終了です。もちろんフォロー契約で延長することも多いのですが、そうでなければ約1年間のお付き合いが終了します。 コンサルティング終了時には「ご苦労様会」...

詳細はこちら