トップ > コラム

コラム

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

「営業は白いシャツ」が強制力になってしまうキケン

経営者をはじめ、責任のある立場で仕事をする方と話をしていると、人それぞれ、こだわりどころがあり、その感じ方も大きく違うと感じる場面が多くあります。ビジネスでの服装などは、そんなこだわりを見える化した最もわかりやすいことです。  社長…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

クラウドソフトの秘密

今から2ヶ月ほど前、六本木ヒルズでの話です。  六本木ヒルズ高層オフィスで行われるソフトウェアの研修会に出かけました。 暑い夏休み真っ盛りの六本木ヒルズ。 エスカレーターを上ると目の前には空色のドラえもんの大群。 隣のブースでは、赤…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

成長企業の経営者に共通する自社の好不調の捉え方

最近、非常に対照的な意見を持つ、ふたりの経営者に出会いました。 ふたりは、別々の企業の経営者なのですが、どちらの企業も現在の事業が比較的好調という点で、共通していました。今後、数年は、売上が見込めている点でも共通です。 ところが、そ…

詳細はこちら

SPECIAL
開業カウンセラーコンサルタント

人助けの意識が高いカウンセラーは素晴らしい。でも・・・

「悩んでいる人を助けるのが私の天職だと思っています!」 カウンセラーさんと話をしていると、志が素晴らしくて心から感心することがあります。  でも、そういうカウンセラーさんの表情を見ると、残念ながらイキイキしていない人もいるのです。 …

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

社長の引き過ぎ、任せ過ぎが企業の停滞を招く。社長は、社員への任せ方とその距離感を習得せねばなりません。

「矢田先生、お薦めの本はありませんか?」 広告関係サービスを展開するD社長、社員との距離の取り方が掴めずにいました。 『社長が引き過ぎた』ことが原因と考えられる現象がいくつも起きています。 新規の受注が増えない、案件の進みが遅い、業…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

経営者が持つべき“技術”は「捨てる力」

「東京アドベンチャーライン」。ある鉄道のリニューアルが話題になっています。このネーミングからどんなイメージが広がりますでしょうか? 東京西部を走る「青梅線」のネーミングです。青梅駅から奥多摩駅間が「東京アドベチャーライン」として生ま…

詳細はこちら

SPECIAL
業績を伸ばす、アクティブメンタル体制コンサルタント

社員のための制度改革と社長のための自己満足の根本的な違い

先日、弊社のホームページに、ある中小企業の社長からお問い合わせがありました。すでに様々な社内制度を導入し、社員教育、人財育成に力を入れていらっしゃるとのこと。今度は新たな社内制度の導入をお考えとのことで、コンタクトしてくださったので…

詳細はこちら

SPECIAL
全員営業コンサルタント

天災への備えと営業強化

今年は、広範囲に、大きな災害が立て続きに発生しています。改めて、2018年に発生した広域災害をチェックしてみると衝撃を受けました。 本日は、こういう機会だからこそ、中小企業の経営者が、一度くらいは真剣に考えた方がよいことをお伝えしま…

詳細はこちら

SPECIAL
出前・宅配コンサルタント

そば店・うどん店が売上を伸ばす具体策

昔からの出前といえば、そば・うどんと寿司でした。 寿司は、宅配専門チェーンもあります。 私共もタチの寿司屋さんの出前・宅配での売上・利益アップのお手伝いを数多くしてきました。 ところが、そば・うどん屋さんの出前は広がっているとはいえ…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

新しいことをすぐやる経営者の視点

「なんでこれ誰もやらないんですかね?」── 先般、新しい事業展開の方向性を決められた、ある製造会社の社長がすっきりした表情でおっしゃった一言です。 この事業のアイデアは元々社長の頭の中にあったもので、それを弊社のコンサルティングを受…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×