トップ > コラム > 永く強く売れ続けるための成功カウンセラーマインドとは!?

永く強く売れ続けるための成功カウンセラーマインドとは!?

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s

「ヤバタさん、行動するたびにわからないことばかりで、成功するイメージがわかないのですがどうしたらいいのでしょうか?」

過日行った体験セッションでの参加者からのご質問です。それを受けて、どういったことを今まで取り組んできたか、じっくりお聴きしました。

カウンセリングスキルは学んだけど、自信が持てずに開業への踏ん切りがつかない。自分のスキルはまだまだだと思い、別のスキルを学びにスクールに通う。

かれこれ7年以上、こういったことを繰り返しているとのこと。

これはもう、完全に失敗するパターンに陥っています。 この失敗パターンから抜け出し、独立開業して成功するためには、2つの要素が必要になってきます。

1つは、いつも私が申し上げている、カウンセリングスキルと同じくらい集客のスキルを身に着けていくこと。

そして、もう一つ重要なことは、『成功する起業家のマインドを身に着ける』ことです。

成功マインドを身に着けていくと、何か問題が起こったとしても、心が折れることなく前に進むことができます。ものすごく単純に言ってしまえば、目標に向かって一歩一歩進んでいけば、必ずどこかで成功するようになっているのです。

でも、いざ行動を起こす段階になると、本当に上手くいくのだろうかと、自分が信じられなくなったり、未来に不安を感じて身動きが取れなくなったりするのです。

肝心なことは、行動する際に無意識に出てくる不安や恐怖心の適切に乗り越えられるようになることです。

でも、様々なカウンセリングスキルを次々に学んでいるだけでは、不安や恐怖心は乗り越えられる成功マインドは育ちません。 むしろ、失敗マインドが植え付けられてしまうのです。 

一体なぜでしょうか?

それは、例えばこういうことです。 私が以前足裏マッサージ業を営んでいた時の話です。足裏マッサージのスキルを学び、徹底的に練習を繰り返し、短期間で上達していきました。あらかじめ集客スキルは勉強していたので、すぐに開業しました。

6ヶ月後には、商売が完全に軌道に乗りました。その後、お客様からの要望や潜在欲求から、ボディマッサージを習得し、さらによもぎ蒸し、ビワ温灸療法といった冷え性の女性のお客様のために提供するサービスを取り入れていったのです。私のマッサージ店は、ますます繁盛していきました。

一方で、同じ時期に足裏マッサージを学んだ人がいました。その人は、「足裏マッサージだけでは、心許ないのでもっと学びます」と言って、開業はせずに、ボディマッサージのスキルを学び始めました。それから、整体の学校にも通ってスキルアップに努めました。一度、開業したのですが、思うように売り上げが上がらず、今度はタイ古式マッサージ、エステと学び続けたのです。

あれから11年以上経ちますが、いまだに売れていません。

いろいろなスキルを学んだけど、それを活かすことができないと最初に学んだ足裏マッサージのスキルはおろか、整体もエステも学んだ傍からどんどん忘れていくのです。 学んだことはすぐに実践しないと、スキルアップしていきません。

これを繰り返している人は、自信は絶対に身に着きません。「努力しても努力しても、目標は達成できないんだ」という暗示が色濃く入ってしまうのです。

ここまでお話を進めてきて、「カウンセリングスキルを学んだら、開業しろってことだな」と思ったかもしれません。もちろん、そういう考え方は必要です。

でも、ここでは成功マインド形成といった、ちょっと違った角度からお話を進めていきます。 

失敗マインドを拭い去って、成功マインドを育てていくためには次のことをしていくといいでしょう。

スポーツでも事業でも基礎が大切です。基礎ができているから、応用を利かすことが可能になります。スポーツ選手の基礎といえば、筋トレです。必要な筋肉を維持しておかないと、何もできませんよね。基礎トレーニングをしておくことで、いざ何か新しい試みをするときに、チャレンジしてみようという意欲がわくのです。

基礎ができていると、壁が立ちはだかっても心が折れにくくなるのです。

スポーツ選手が日々筋トレをして、基礎を作っておくのと同じでカウンセラーも日々基礎作りをやっておく必要があります。カウンセラーの基礎トレーニングは、とても簡単です。簡単ですが続けている人は意外と少ないのでないでしょうか。

どんなトレーニングが必要だと思いますか

それは、学んだカウンセリングスキルを、日々自分に活用していくことです。要はセルフカウンセリングを日々行っていくということです。私の場合は、自己肯定感を高めるワークや心の器を大きくするワーク、ストレスを解消するワークをやっています。

日々基礎トレーニングをしていくことで、自分の『心の筋肉』を保つことになり、成功マインドは着実に積み重なっていくのです。

スポーツ選手は、日ごろからトレーニングしているのにカウンセラーがしないというのは、おかしいと思いませんか?

自分自身に活用することで、様々な発見があります。本当にこのスキルは素晴らしいということを実感できます。時間帯によって感じ方に違いがあり、季節によっても違いがあります。また、精神状態によっても全然違うことがわかります。

あるいは、基礎トレーニングをやりすぎたら、『心の筋肉痛』を感じることもあります。これらの経験すべてが、カウンセリングの現場で説得力のある語りにつながるのです。

1ヶ月、1年、3年、5年と続けている人と、そうでない人とでは、マインドは大きな差となって表われることでしょう。

あなたは学んだカウンセリングスキルを毎日自分自身に使っていますか?

 

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×