トップ > コンサルタントの執筆書籍ご案内 > 事業大躍進に挑む経営者のための「クライシスマネジメント」

事業大躍進に挑む経営者のための「クライシスマネジメント」

書籍 事業大躍進に挑む経営者のための「クライシスマネジメント」

者:
林祐
販売価格:
1944
出版社:
セルバ出版
ISBN:
978-4863673663

危機管理とは、何か起こったときのための計画をつくり、専門の部門を設けて備えることではない。クライシスマネジメントは、まず基礎体力の錬成から始まる。つまり、企業が長期に渡り存続し、事業を成長させ続ける仕組みの定着から始まるのだ。基礎体力のない会社に危機を乗り切ることができるはずはないからだ。──

大学・大学院で組織論、意思決定論を専攻した後、海上自衛隊に入隊。艦隊勤務の他、在米連絡官、海上幕僚監部・内部部局のスタッフ、司令部幕僚、部隊指揮官等を歴任した元海将補が、経営リーダーのための真の危機管理「クライシスマネジメント」を説いた注目の書。

  • 序 章 覚悟ある経営者のために
  • 第1章 危機を機会に変えるクライシスマネジメントの秘密
  • 第2章 人を育て活気ある組織のつくり方
  • 第3章 即断即決でも誤らない意思決定
  • 第4章 ステークホルダーの信頼を勝ち取るプロトコール
  • 第5章 いかなる事態にも毅然と対応するチームをつくる究極の方法
  • 第6章 いかなる脅威にも屈しない強靭な組織へ

 


五藤 万晶
講師 林祐 について

株式会社イージスクライシスマネジメント代表取締役
 クライシスマネジメント(想定外の危機への対応)専門のコンサルタントとして、企業をはじめ、病院、自治体などあらゆる組織の体質強化に取り組んでいる。

大学及び大学院で組織論を専攻した後、海上自衛隊に幹部候補生として入隊。任官後は艦隊勤務のほか海上幕僚監部、防衛省内部部局で防衛政策の立案、在米連絡官として米海軍との連絡調整、第一線部隊の司令部幕僚として部隊運用の実務等を経験するとともにロジスティクス担当部隊や教育部隊の指揮官等を歴任。
 2011年8月海将補で退職、海上自衛隊での指揮官としての経験及び米国駐在勤務の経験を買われて専門技術商社に入社、企画本部員、新編営業部の部長を経て関連会社である米国法人の再建のため取締役としてカリフォルニアに赴任。
 この間、民間企業における危機管理の必要性を痛感し、民間向けの危機管理手法の研究に着手、イージスクライシスマネジメントシステムの体系化を行う。

2016年5月、海上自衛隊で培ったノウハウと企業で得た経験をもとに、企業や病院、自治体、政府機関などに適用できる危機管理の手法を早急に社会に普及させるため、株式会社イージスクライシスマネジメントを設立し現在に至る。

組織論の研究に基礎を置き、海上自衛隊で培ったノウハウと民間企業の実態への理解に基づく危機管理手法を開発し、その普及を自らに課された社会的使命と受け止めて日々活動している。

上智大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
 組織学会会員
 日本危機管理学会会員

講師のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×