会社を潰す社長に共通する財務の落とし穴

  ダイヤモンド財務 舘野愛 SPECIAL
舘野愛 SPECIAL

ダイヤモンド財務コンサルティング

ユメリアコンサルティング株式会社 代表取締役 舘野愛

次世代経営者専門の財務コンサルティング機関。同族会社のオーナー社長・二代目社長に対して、経営基盤を頑強なものにする、「ダイヤモンド財務」の築き方を指導。

当コンサルタント開催セミナーがあります。


多くの社長は、このように考えます。
「売上さえ増えれば、きっと潰れない会社になるはず・・・」
「人を育てて、組織を創れば全て上手くいくはずだ・・・」
「会社のお金のことは、税理士や経理担当者がみているから大丈夫・・・」

必死に売上を上げて、人を育てて組織づくりに精を出して、ある程度までいくと「このままいけば、きっと儲かって潰れない会社になるはずだ」と、多くの社長が考えます。当然ながら「ヒト」は大事な会社の経営資源であり財産ですから、「ヒト」を育てて、組織を作ることも大事です。

しかし、経営に前向きで成長意欲の強い社長ほど、もう一つの重要な経営資源である「カネ」については「なんとかなる」とか「銀行に借りればいい」など、自分にとって都合のいい理由をつけて、見て見ぬふりをしてしまうのです。

もちろん社長自身が真に財務の実務を知っており、財務戦略をもとにした資金計画を立てているのであれば、確実に成功のステップを重ねていくことができます。

しかし、財務を知らない社長が「わかったつもり」で経営のかじ取りをしてしまうと、いとも簡単に会社は潰れてしまうのです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

財務を知らない社長が会社の異変に気が付いて、仕方なく「財務」に目を向けてみると、ほとんどの場合、問題の芽は大きく肥大化しています。

「お金が回っているのは、運転資金の短期借入でクルクル回していただけ・・・」
「気が付いたら、借金も膨らんで連帯保証や担保まで入っている・・・」
「事業用の不動産や株の承継が終わってないから、相続が起きたらどうなるのか・・・」
「自分は、ちゃんとハッピーリタイアできるのだろうか・・・」

多くの社長は、お金が残らない原因を「売上の問題」だったり、「ヒトの問題」や「組織の問題」だったり、表面的に見えている様々な現象に目を向けます。目の前にある問題を解決したいと考えるのは当然のことですし、解決すればスッキリしますし達成感もあります。

しかし、目に見えている多くの問題は、ほとんどの場合、表面的なものであって場当たり的な対処療法が大半を占めます。

例えば、会社にお金がないときは銀行からお金を借りようと考える場合、その根底には「お金を借りなければならない本当の理由」が潜んでいます。

したがって、その根本原因を正しく社長自身が正しく認識し、その解決の具体策を打たないでその場しのぎの対処療法を繰り返していけば、いずれその時限爆弾はタイムリミットを迎えるのです。

社長が真に取り組むべきことは、5年後10年後の未来を創るという「目に見えない」仕組みづくりです。そして、その未来を支えるのが「財務」です。しつこいようですが、真に永続的な成功繁栄を願うのであれば、財務なくしてあり得ない話なのです。

ダイヤモンド財務®コンサルタント
   舘野 愛


当コンサルタント開催セミナーがあります。

【財務岩盤化】次世代経営者のためのダイヤモンド財務の築き方
舘野愛

ダイヤモンド財務コンサルティング

ユメリアコンサルティング株式会社代表取締役

舘野愛

執筆者のWebサイトはこちら http://www.yumerea.co.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×