トップ > コラム > 「次はいったい何をやらされるんだ」と思わせないために

「次はいったい何をやらされるんだ」と思わせないために

  メーカーの儲かる仕組みづくり 若井吉樹 SPECIAL
若井吉樹 SPECIAL

メーカーの儲かる仕組みづくりコンサルタント

株式会社 しくみカイゼン研究所 代表取締役 若井吉樹

メーカー企業の「儲かる仕組みづくり」の専門コンサルタント。日本の中小企業がやるべき、その会社ならではの「儲かるしくみづくり」について、プロの着眼点で指導。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

5S、ムダどり、ISO、品質改善、と次から次へと新しい取り組みで、現場はやらされ感満載。

新たに来たコンサルタントも「次回来る時までに●●しておくように!」

訪問初日いきなり現場でこんなことを言われたら、社員はどうでしょう?

その場は社長の手前「はい!わかりました」と答えるかもしれません。

では次回コンサルタントが来たときまでに指示されたことはやっているでしょうか?

やる社員もいれば、やらない社員もいるでしょう。 

やらない社員はこんなことを思っているのではないでしょうか?

「なぜ、カイゼンしなければならないのか?」

「なんでこんなことをやらなければならないのか?」

こんなことを考えた瞬間、次回訪問までに●●はやっていないでしょう。

子供に「勉強しろ、勉強しろ」と言って勉強しないのと同じです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

将来何になりたいのか? どこの大学に入りたいか?

そのためには何をしなければならないのか?

それが明確にならなければ自ら主体的に勉強しません。

カイゼンも同じです。

自社はどうあるべきか?

そのために何をしなければならないのか?

これがないままに、コンサルタントが一方的にやらせていては、コンサルタントがいるときは仕方なくやっていますが、いなくなったらやらない、やってるふりをする、やらない言い訳ばかり言う。

思い当たるふしはありませんか?

みなさんの会社も、なぜカイゼンしなければならないのか、社員みんなで認識するところから始めてみませんか?

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

【メーカー企業】儲かるしくみづくりの視点
若井吉樹

メーカーの儲かる仕組みづくりコンサルタント

株式会社 しくみカイゼン研究所代表取締役

若井吉樹

執筆者のWebサイトはこちら http://www.shikumi-kaizen.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×