トップ > コラム > 一流営業マンが普段から培っている大切なこと

一流営業マンが普段から培っている大切なこと

  営業部再設計 大森啓司 SPECIAL
大森啓司 SPECIAL

営業部再設計コンサルタント

有限会社 アクトコンサルタント 代表取締役 大森啓司

コンサルティング営業を軸とした、「売れる営業部づくりの再設計」を指導。現有戦力で販売力の最大化を図り、30%の売上増をめざせる体制づくりに定評がある。圧倒的な営業スタッフ指導実績数でも評価が高い。

「やる事が多くて大変です!時間がいくらあっても足りません」 

「今頃、気づいたのですか? 意外と遅いですね」 

「今日の訪問予定もこなさないといけないし、いきなり提案依頼がくるし、加えて期限は今週中ですよ!」 

「〇〇さん 世の中はそんなものですよ」 

「大森さん 冷たいですね」 

「世の中は冬の雨より冷たい。甘えちゃだめですよ」 

「ところで○○さん To Do Listを見せてもらいましたが、過日お願いした△△はどのくらい進みましたか?」 

「それどころではありません」 

「では、一生忙しいの呪縛から抜けられませんね」 

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

その△△とは「人脈活用」です。 

大森はたくさんの営業マンと接してきました。

長い営業活動の中で成績に差がでてくる要因のひとつに 

「自分で仕事を抱え込む人」と

「自分のできない仕事を周囲の方にお願いする人」

があります。 

前者の営業マンは、周囲の方に依頼するという発想が乏しく、人に依頼するよりも、自分で対応した方が早いと勘違いをしています。 

一方、後者の営業マンは常日頃から自分しかできない仕事と、だれかにお願いできる仕事の割り振りを考えています。 

特に不得意分野については、助言をもらって対応もしくは、「任せます!お願い」と依頼します。 

その為には、常日頃から様々な分野の人脈を広げておくことが大切です。 

私も中小企業診断士の資格取得を通じて知り合った友は生涯の友となり、仕事を助けてもらっています。 

加えて人脈を広げる事は、仕事の機会というだけではなく、趣味や教養のお話しを通じ、人間的魅力を高めてくれます。 

これは「営業マン」以前に人間形成にも繋がっていくのです。 

営業マンにとって最も強力な武器は「人脈」 

貴殿はビジネスマンとしての幅を広げる為の新たな人脈形成に努めていますか? 

今回も最後まで、読んでくださりありがとうございました。

 

【売れるをつくる】営業再設計の経営視点
大森啓司

営業部再設計コンサルタント

有限会社 アクトコンサルタント代表取締役

大森啓司

執筆者のWebサイトはこちら http://www.act-con.jp

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×