トップ > コラム > カウンセラーデビューが早い人は、仲間力と○○力がある

カウンセラーデビューが早い人は、仲間力と○○力がある

2020年3月19日 開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

「起業仲間っていいな~って思っているのですが、最近、不安や焦りが大きくなってきました・・・」 

安心安定のカウンセラー起業講座も折り返し地点を迎える頃になると、毎回、このような悩みが出てきます。 

一緒に学ぶ仲間の存在は、とても頼もしくもあり、安心できるものです。 

それと同時に、早くもカウンセラーデビューを果たし、本命商品も売れていく仲間の姿を見ることで、うれしい気持ちもあるけど、どうしてもネガティブな気持ちも出てくるものです。 

こういったときに、しっかりと着実に進める人は、仲間力と○○力を上手く使い分けています。 

さて、この○○力とは何でしょう? 

少し、考えてみてくださいね。 

(ヒント:対比するものです)

・・・

それでは、答えです。

  

それは・・・ 

《孤独力》 です。 

同じことを学んでもカウンセラーとして、すぐにデビューして売り上げをあげていく人は、この《仲間力》《孤独力》使い分けがとても上手です。 

ここで言う孤独力とは、群れずに1人でやり抜く覚悟を持っている人です。 

ここが大事なんですよね。 

この《覚悟》が決まっている人は、存分に《仲間力》を使うことができるのです。 

「なんとしても起業するんだ!」という覚悟が決まっている人は、雰囲気からして違います。

《孤独力》が備わっている人特有の清々しい雰囲気をすでに醸し出しています。 

現実にも、覚悟が決まっている人が「助けて」「教えて」と言うと、周りの人が喜んでサポートしてくれます。 

お互いが心地よく成長できるWin-Winの関係を築けるんですよね。 

《弧独力》と《仲間力》を存分に使えるので、成果が出るのが早いです。 

反対に覚悟が決まっていない人はどうか。 

何かトラブルや困難があったとき、「助けて」「教えて」と言うと、先ほどと同じように周りの人が喜んでサポートしてくれます。 

ここまでは同じです。 

でも《弧独力》が足りないので、1人の時は、行動が進むときと進まないときの差が大きかったり、湧いてきた不安をいたずらに拡大させてしまうことで新しいことにチャレンジすることができなかったりします。 

そうすると、仲間も覚悟が決まっていない人を嗅ぎ取っているので、《無意識のうちに》心の距離を開けるようになってきます。

いつの間にか今までのようには助けてもらえないようになったりします。 

このようなパターンは、その人の中で以前から繰り返されているものです。 

「また今回もか~」「いつも仲間に恵まれない」というふうに思ってしまいます。 

こういう想いが出てきたときは、今の自分に気づく大チャンスです(^o^) 

遅すぎるってことは一切ありません。

人はいつからでも変われます! 

「僕は運が悪い」 

これが20代前半までの私の口癖でした。 

友人にも恵まれず、(と勝手に思い込んでいた)なにをやっても中途半端でした。 

それが《覚悟》を決めた瞬間から、人生が好転し始めたのです。 

数年後には、「僕は運がいい」が口癖になってました。 

だから現時点で、どんな実績があるか、どんな人であるかは全く関係ありません。 

「結局は自分次第なんだな」と気づくことができたら、今ここから、覚悟を決めることができます。 

《弧独力》が育ってきたら、そのときには《仲間力》を最大限に活用できるようになってきますよ。 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

【開業カウンセラー】

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら  https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。