トップ > 契約

契約

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルティング

うまくいっている部門・部下・現場を、さらに増やす方程式

「売上の8割は、永年契約のある4割のお客様たちでした。 で、、ここからどうすればいいんですか、先生?」 セミナーに参加された時は、顧客を分けてみるんだな~と納得したんだけれど、とある社長さんから、質問がありました。 自社の一店舗のデ…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

ノウハウだけでは、絶対に年商10億にはいけない・・・事業を急成長させる社長が持っている特性とは

「矢田先生は、本質的な何かを、成果につながる何かを掴まれているのだと感じます。」 この街には、広い空と海の香りがあります。 コンサルティング終了後、昼食を頂き、駅までの車の中。WEB系サービスを展開するS社長の言葉です。 「さすがで…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

社長の「情報発信」は誰に向かってのものなのか―常にターゲットを明確に意識する―  

これまでもご紹介してきましたように、私はSNSや地域メディアを通じて、自らの事業に関して、かなりの量の「情報発信」を続けています。 ところでいきなり原点に帰りますが、これらの「情報発信」は、いったい誰のためにやっているのでしょうか・…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルティング

ダメセールスマンが普通になる、優秀なセールスマンがもっと成果をだす、 簡単だけど、確実な手法

「ウチはなんか不思議ではありませんか?この規模で営業マンはたったの7人ですよ。 社長にルーティンで回りきれないから、売上取りこぼしになるのでは、と言ったら、営業マンが多くいる会社ほど、たいがい取りこぼしていて、生産性が低いというんで…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルティング

再雇用60歳の賃金見直しの方法

6月1日に最高裁である判決が出ました。それは60歳になった正社員が再雇用で嘱託社員になり、その際の賃下げに対して提訴した裁判に対する判決です。 二審の東京高裁の判決では「定年後の再雇用において一定程度賃金を引き下げることは広く行われ…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルティング

なぜ、新規で会社の力が分かるのか?企業成長の必須条件

「なんで、手元資金が楽にならないか、ようやくわかりました。 新規をどう定着させるか、今我が社の力が試されている。数字を見ればその時期なのに、新規!新規!と、新規追っかけ策にばかり目が行っていたんですね。 追っかけて、捕まえる。それは…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

人がなかなか育たない、そこには致命的な間違いがある!人口8万の過疎の町には、優秀な人が沢山いた!?

「こんな田舎の町にも、優秀な人が沢山いることが解りました。」 R社は、年商10億に向けたビジネスモデルが見つかり、いよいよ本格的な仕組みづくりに移行しています。そこで、人材を求めました。 「矢田先生、この履歴書を見てください。この方…

詳細はこちら

SPECIAL
ミッションマーケティングコンサルティング

第102号:安定成長する会社と、先細りする会社の、社員に対する動機付けの違い

「弊社の社員は経営に対する危機感がないんです。どうしたら危機感を共有できますか?」 注文住宅会社の経営者からの経営相談での話です。 詳しく聞くと、売上は少しずつ上がっているものの、競合他社との価格競争が激しくなり、利益率が少しずつ下…

詳細はこちら

SPECIAL
成長支援部づくりコンサルティング

税務調査を乗り切るために、会社が日頃注力すべきこと

税務調査を乗り切るために、会社が日頃注力すべきこと

「メルカリが消費税1億円申告漏れ」 最近ニュースで、こんな記事を目にしました。 税金の申告漏れと言葉に接すると、一般的にはなんだかすごく悪いことをしたように感じます。もちろん、中には意図的な所得隠しや租税回避をしている会社もあります…

詳細はこちら

2018年06月20日(水)開催 社運を賭けた商品の横展開を成功させる 【波及営業戦略】のたて方セミナー

藤冨雅則

波及営業戦略とは 波及営業とは「あの人(会社)が、この商品を購入しているのなら、素晴らしい商品に違いない」という他の購買行動に影響を与えるインパクトのある顧客を神輿(みこし)に担いで、新規開拓を推し進めていく一連の営業活動です。 セ…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×