トップ > 経営者

経営者

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「チェーン経営に於ける均一化・標準化の落とし穴」

「伊藤先生。均一化標準化すると 個性がなくてつまらない店になるのではないでしょうか?」先般、個別でお見えになった、チェーン経営者からのご相談です。 なんとも悩ましいものです。これはとても深い問題でして、経営者の中でも、これをズバリ言…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の語るストーリーは「情報発信」の要(かなめ)―「物語」の数だけ「引き出し」は増える―  

かなり昔のことになりますが、なにかの講演で次のような言葉を聞いたことがあります。 ―若いときの旅がなければ、老いてからの物語がない― 私は、この言葉には強烈に心を動かされました。そのため、その後何回か自分の講演やコラムなどのテーマに…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルタント

常識を疑ってかかれ

人事制度は特別なものと考える経営者が多いようです。そのため、人事の専門家に評価や賃金について学ぼうとする傾向が今でもあります。 たとえば、日本の雇用システムの特徴として、「終身雇用」「年功序列」そして「企業別組合」の3つがあるといわ…

詳細はこちら

2018年11月13日(火)開催 社長のための売上アップに直結する情報発信5大戦略(20181113)

メディア戦略は経営者の間でも最も重要な課題のひとつ   ”社長がこのコツを掴めば、お金をかけずに自社業績はグングン伸びる!” 社長はまだ社員と同じ仕事をしていませんか?付き合いと称して無駄な時間を浪費していませんか?社長に…

詳細はこちら

SPECIAL
ロードサイド店の繁盛経営コンサルタント

せっかく学んだことを組織変革に活かせないリーダーのために

■学んだ翌日には日常が待っている  私はロードサイド店舗のコンサルティングを主たる事業としていますが、そこから派生してリーダー研修を行うことがあります。  そのような学びの場で様々な考え方やスキルをご紹介すると、大きく頷く受講者の方…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

実店舗で生き残る方法

今さらですが、私は店舗ビジネスをメインとしたコンサルティングをおこなっています。 “店舗”ビジネスというだけあって、基本的には実店舗がメインのビジネスといえます。現在ではアマゾンや楽天など、ネット通販の巨人が台頭していますが、その彼…

詳細はこちら

SPECIAL
ホスピタリティビジネスコンサルタント

「昔の新人」と「今の新人」の仕事に対する思考の違い

いつの時代も「今の若者は・・・」というフレーズは、経営者の口から良く聞く言葉です。 これだけ時代変化が早い中で、今の若者の考え方や思考に合わせたマネジメントをしていかないと、折角高いコストをかけて獲得した新入社員を、戦力にする前に離…

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

経営者の思いが社員に伝わらない理由とは

先に注力 経営者、今に注力 社員たち。何度説いても、社長の思いは伝わらない。

「全くわかっていない。何度言っても変わらない…。本当に困ったものです。」 先日、相談を受けたある経営者の言葉です。 応接室の窓から見える自社の工場を眺めたのち、役員から受け取った報告書に視線を落とし、ため息をつきました。  <地元を…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルタント

大きな事務所に移ると、それに合わせて会社も大きくなるってホント?

販売支援サービスを展開するF社長は、事務所の移転を検討しています。 テーブルの上に、不動産屋から送られてきた物件資料を拡げます。 「経営者仲間から言われました。事務所を大きくすれば、それに合わせ会社も大きくなると。」 F社長、すぐに…

詳細はこちら

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

経営者が敢えて「昭和っぽい」ことをやる意味とは?

「“昭和”だよね」「昭和っぽい」という言い方をよく耳にします。  平成も終わりに近づいた今の時期、この「昭和っぽい」という言い方は、単に時代遅れの象徴的な意味だと思っていました。昭和時代に生まれ、育った世代としては、懐かしく感じるこ…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×