顧客

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルティング

独立・創業と知的財産

手前味噌ですが、おかげさまで弊社のところにも知的財産やそれ以外の案件も含め、様々な依頼をいただけるようになってきました。 その中で、最近増えてきたと思うのが、サラリーマンの方や、働いておられる女性が一念発起して独立しようという動きが…

詳細はこちら

SPECIAL
プラチナ社員づくりコンサルティング

第44話 社長の仕事は ”しがらみのない論議の場を持つ” こと

「ソノダさん、採用が困難になってきているので、職場間の業務応援をしてもらおうと、社員を説得しているのすが、すんなり協力してくれそうにない。社員の気持ちが全く分からなくなりました。どうしたものでしょう・・・。」顧問先の社長の言葉です。…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

制服(ユニフォーム)選びは、社長の重要な仕事!?女性事務員に任せたり、人気投票で選んだりは、絶対にいけません。

「矢田先生、このユニフォームをどう思われますか?」 建設工事業M社長からのご質問です。 事業構築に光が見え、次は社内の整備に移る段階です。 M社長は、私の書籍のT社のユニフォームの事例から、自社でも制服を導入することにしました。分厚…

詳細はこちら

SPECIAL
ミッションマーケティングコンサルティング

第52号:ビジョンがイメージできない人のためのビジョンの描き方

先行きが見えない時代でビジョンが描けないと悩む経営者の方がたくさんおられます。社員さんから共感を得るために大きな目的や目標を掲げなければならないと思うものの、そんな時代に会社を拡大していくことを心から願うことができず、明確なビジョン…

詳細はこちら

SPECIAL
移動空間コンサルティング

売れて儲かるタクシービジネスとは

どうしたら儲かるビジネスが出来るのか? 常に考えなければならない。 人の思考というものは自分でそんなの無理だ、ダメに決まっていると考えるとそこで、思考は停止します。もう考えなくなるのです。 なぜ世の中、うまくいく人とうまくいかない人…

詳細はこちら

SPECIAL
営業司令部づくりコンサルティング

ガラパゴス化して何が悪い!

こんにちは。営業体制革新コンサルタントの横井です。2000年代の半ばころから、「ガラパゴス化」という言葉を良く聞きますね。そのころ、携帯、建設業、軽自動車は日本だけで通用するもので世界標準ではない。あるいは、日本製品は、あまりにも高…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

自らに対して客観的視点を持ちうるのか?―素人の目線に立てるか?が、経営者の力量―  

私はこれまで、 「自分の行なってきた事業をいろいろな形(文章、言葉、映像など)で表現し、それを外に向かって情報発信すれば、そのまま販売促進として機能しますよ。」 といった意味のことを繰り返し述べてきました。 それでは、自分で行なって…

詳細はこちら

SPECIAL
カテゴリーキラーづくりコンサルティング

「カテゴリーキラー」づくりのポイント  第8話 “顧客のココロに突き刺さる”ヒット商品を生み出すための3つの考え方とは?

「10年来続けてきたビジネスモデルが、競合が強くなってきており、うまくいかなくなっている。色々な手段を考え実行しているのだが、一向に成果につながらない。どうしらよいのか。」 先日、ご相談に訪れたある製造業を営む社長のお話です。  ※…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルティング

変化の激しい小間割りマーケットにおける営業体制のあり方

変化の激しい小間割りマーケットのあるべき営業体制のあり方は、分業体制をなくすことです。 プル・プッシュ戦略を駆使して見込み役を集客する「販売促進企画」 商談を担当し、契約書にハンコをもらう「営業」 そして、アフターフォローを担当する…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×