トップ > コンサルタントの執筆書籍ご案内 > 優れた社長は、コンサルタントをどう使うのか?

優れた社長は、コンサルタントをどう使うのか?

   五藤 万晶 SPECIAL

会員制構築/全員営業体制づくり/通販体制/ブランド構築/評価と賃金の仕組み/会社改善体制づくり/10年リピーター/出前宅配/接遇の仕組みづくり/店頭販促…優れた社長や事業部長が依頼する仕組みづくり。

本書は、優れた社長や収益を上げている企業が、「どのようにして、コンサルタントを使っているか」を解き明かしたユニークな本です。もっと分かりやすく言えば、「もの凄く儲けている社長のコンサルタント活用術」です。
優れた社長に共通することは、次の3点です。

・常に事業のステージアップを考え、挑戦し実現させている。
・一時的ないい結果ではなく、安定的に儲け続ける仕組みづくりを重視する。
・成果を出す+スピードアップを目標としている。

社長自身が現状に満足せずに常に挑戦している会社では、ステージアップが進むことで、社員の努力が何倍もの結果となって売上・利益に跳ね返ってきます。ブ ランドが構築された商品とそうではない商品とでは、どちらが売りやすいか、さらには、どちらが利益を出しやすいかは、誰でもすぐに分かることでしょう。

儲かる仕組みができれば、マンパワーに多くを頼らずとも売上が上がります。誰でも売れるのですから、何より事業が安定成長するのです。社員に「頑張れ!」と号令をかけて売上をつくるのとは天と地ほどの差がついてきます。

特に経験のない新たなことに挑戦する場合、スピードの遅れがどれほどダメージを受けるかは、優れた社長はよく知っています。さらに、成長スピードが上がれ ば、社員の意識や能力も飛躍的に向上します。従来10年かかっていたことが、3年や1年で実現することも夢ではありません。成長企業と停滞企業とでは、社 員の成長意欲もやる気も、まるで違います。

これらの結果を出すために、優れた経営者たちは、様々なプロのコンサルタントを的確に使い分けしています。

ですから社長は、この3つの要望(事業のステージアップ、仕組みづくり、スピードアップ)を理解し、応えてくれるコンサルタントを探しているのです。

実に様々な専門コンサルタントがいま活躍しています。こうした専門コンサルタントの仕事は、企業に、「儲かる仕組み」をつくることです。詳しくは本文で説 明していますが、一般的にイメージする従来型のコンサルタントとはまるで違うため、区別して本書では、「ダイナミック・コンサルタント」と呼んでいます。 儲けている会社が盛んに活用するコンサルタントとは、実はこのダイナミック・コンサルタントなのです。

優れた社長は、コンサルタントをどう使うのか? 五藤万晶著この活用術を学べば、あなたの会社も、短期間に売上を何倍にも増やし、社員を豊かに幸せにし、上場できる実力を持つ……ということも夢ではありません。こ れこそ、優れた社長や儲けている会社のコンサルタント活用術だからです。その実務的な使い方、活用への考え方などを、本書では詳しく記しました。

また、社長さん方により深く「コンサルティング活用」というものをご理解いただくために、類似する専門家の仕事についても丁寧に分かりやすく解説しました。
本書が、多くの社長、そして関係する方々のお役に立てることを願ってやみません。

 

月刊誌(無料)登録フォーム

×