その話し方では軽すぎます!エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』

書籍 その話し方では軽すぎます!エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』

者:
矢野香
販売価格:
1512
出版社:
すばる舎; 四六版 (2012/3/7)
ISBN:
978-4799101162

経営者、上級管理職といった「肩書きがある人」や「公人」が身につけておきたい
「信頼される話し方・振る舞い方」の秘訣を網羅しています。
自信、落ち着きある「印象づくり」や、「言葉づかい・話題選びの秘訣」など、
一通り身につけておきたい技法を紹介しています。

(まえがきより)
日本の政治家、企業トップの記者会見を見ていて気になることがあります。
人前に出るという覚悟のないまま、
キョトキョトしているように見える人が多いことです。
過剰なゼスチャーや瞬きなど、体のどこかを動かすクセが原因です。
その他にも、表情、姿勢、発言の仕方など、悪い話しグセが目立つのです。

両方の肩の高さが同じではなく、だらしなく一方に下がっていたり、
猫背だったりする方も見かけます。
このような頼りない印象なのに「私にお任せください」などというセリフを言ったところで、誰が信用してくれるでしょう。

抑揚がなく、原稿を棒読みしているような、
「言わされている」感じでスピーチする方も少なくありません。
この場合、聞き手に伝わっているメッセージは、本心から出た言葉ではない、ということだけです。

一部の著名人に限った話ではありません。多くのエグゼクティブ、上級管理職の方々がなさっていることでもあります。
これでは、スピーチの内容が素晴らしくても信頼を得ることはできません。
スピーチをする人の価値を著しく下げる、悪い話しグセを改めること──。これが先決なのです。

 

 

その話し方では軽すぎます!  エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』 その話し方では軽すぎます!  エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』
jcpogoto
著者 矢野香 について

エグゼクティブ専門のスピーチコンサルタント。
 信頼を勝ち取る「正統派スピーチ」指導の第一人者。

NHKでのキャスター歴17年。おもにニュース報道番組を担当し、番組視聴率20%超えを記録した実績を持つ。

大学院では、心理学の見地から「話をする人の印象形成」を研究し、修士号取得。

現在は、国立大学の教員としてスピーチ研究を続けながら、政治家、経営者、上級管理職などに「信頼を勝ち取るスキル」を伝授。

相手に与える印象の分析・改善力に定評があり、話し方・表情・動作を総合的に指導。

著書に、ベストセラーとなった『その話し方では軽すぎます!』(すばる舎)
『【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール― 』(ダイヤモンド社)などがある。

著者のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×