トップ > コラム > 素早く売上をあげたい!キーは「カッコよさ」

素早く売上をあげたい!キーは「カッコよさ」

  10億ビジネスの経営数値成長戦略 野口 タカ子 SPECIAL
野口 タカ子 SPECIAL

10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

株式会社ノグチ経理相談室 代表取締役 野口 タカ子

同族会社の業績を、10億20億事業に成長させる「経営数値」コンサルタント。客数や客単価・生産性などの業績を現す数値と、財務諸表の数値とを統合させることこそ、同族企業の成長の根源であると、「儲かる社長が押さえるべき商売7つの数値の法則」として体系化。頼りになる指導と、評価が高い。

Fromノグチ

山手線の電車の中から、 

フト見回すと、周りはスマホを手にした人達ばかり。。。

移動に電車・地下鉄を使っていると、私の周りはスマホを手にした人で埋まっています。 

しかも、私のスマホと同じ、、、か?

iPhone、色はゴールド

え~、見渡せば、9人中5人、イヤ6人だ!(私もで笑) 

なんで~!

他人に聞くより、自分の購入理由を述べよ、ですね。

理由は、“仲間外れ”

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

買う理由 

実はiPhoneより前に、Androidのスマホを購入したことがありました。

ガラ系が3千円で使える時代に、わざわざ、スマホを買ったのは、海外旅行で使える…ムフフ。 

慌てて手に入れたのは、真っ黒のモデル。

まるで、夫のガラ系そっくり。 

電源はすぐになくなるは、通信は切れ切れ、海外なんて数年に一度。

結果、高いお金を出しても、私ごときに使える機能はウ~ン、無し! 

それで、また、ガラ系携帯に戻しました。

電話とメールが出来れば、それでイイもん。

「なぜ、ノグチさんiPhoneじゃないの?」 

そんなとき、とあるセミナーに参加しました。

講師は、ITがモノスッゴクできる凄い先生。 

「え、なんでノグチさんiPhoneじゃないの?」

周りは、ノートブック片手、iPhone片手の(私よりは)若い男性5

皆、講師の声に一斉に私を振り向きました。 

ガラ系、大学ノートに、鉛筆派は、我一人なり…

はい、……、すぐに買いますよ。。。 

すぐに買いに走って理由は、“仲間外れ”と言うよりは、ここは「カッコよさ」が基準になっていると、その瞬間気づいたから、、、

 

「使いやすさ」から「カッコよさ」へ 

アップルは、我が子が3歳の時から使ってきました。

画面をアニメーションのように小さいなお手々が動いて、絵が描ける。

アップルのPCは、3歳子供でも使える「使いやすさ」が売りでした。 

目の前のアップルのスマホは、丸みを帯びたライン、薄いボディ、顔認証、タッチに揺らめくアイコン、呼びかけると、シリーが友達のように答える…ひたすら「カッコよさ」 

そうだよな~、今男子中学生に人気があるのは、プログラマーにゲームクリエーター、ユーチューバー、

理由は、「カッコよさ」 

今までは、価格を安定させるために、機能を高めた。

それでも、価格が下がるから、利益捻出のため、規則正しく、“報連相”を欠かさず、チームプレーに徹して、コストを削減した。 

5年前、iPhoneは、約7万円~8万円、イイお値段。

ところが、アップルiPhoneは、もうこれ以上は、と思っていた値段を、もっと「カッコよさ」を梃子にして、10万円の壁をすんなり越えてきた。 

「カッコよさ」は、人を集めます。

人の集まるところは、売上アップの「場」です。

御社の中にある「あっ、社長!これカッコイイですね。」発見が、売上に繋がる時代の空気を感じます。 

―ノグチ

 

PS.

自分達の当たりになっているけれど、外から見るとすごくステキ!

があるものです。

ちょうど、「あなたの優位な特徴は?」と聞かれたら答えられないように。

他人の目を借りる、と、簡単に分かる事もあります。

 

10億ビジネスの経営数値
野口 タカ子

10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

株式会社ノグチ経理相談室代表取締役

野口 タカ子

執筆者のWebサイトはこちら http://www.n-keiei.co.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×