トップ > コラム > SNSが苦手なんです

SNSが苦手なんです

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

Facebookで本名を公開したくないから、やりません」

「顔出しはNGだから、やりません」

SNSは悪用されるからやりたくない」

「知らない人からメッセージがしつこく来るからイヤ」 

はい、こういう方、結構多いですね。 

カウンセラーを目指す方は、特にこういった傾向が高いんですよね~ 

さて、どうしたらいいか? 

結論を言ってしまうと、起業するのであれば使える集客ツールは全て使う! 

まずは、そういう気持ちが必要です。 

実際にはSNSにもいろいろあるので、全部1度には始められないけど、こういったマインドブロックだけは外しておいた方がいいでしょう。 

「初めてで不安なのでやめときます」と言うか、

「初めてで不安はあるけどやってみます」と言えるかどうか、

それによって、もう成果は天と地ほど変わってくるのは説明するまでもないでしょう。 

やらない、という考えに傾きだすと、人の発想は一気に貧困になります。 

やらない理由ばかりが次から次へと浮かんできて、自己説得が始まったら最後、そうなると人はもう、テコでも動かなくなります。 

逆に、やる!と決意するだけで発想は一気にポジティブに変わってきます。 

例えばFacebookで本名を明かしたくないなら、本名登録しといて後からビジネスネームに変えることは簡単にできます。 

写真を絶対出したくない、または、出せない事情がある場合でも、イラストを活用したり、写真でも写し方によって、誰だかわからなくするのは可能です。 

やる!と決めるだけで工夫をするようになり、ちゃんと前に進むことができます。 

初めてのもの、未知なるものに抵抗があるのはわかります。

不安になるのもわかります。 

私は敏感な方なので、不安の度合いは、大きい方だと思います。 

だけど、不安な気持ちに従いすぎてそこでやめておこうと決断してしまうと、その後の成長は一切ありません。 

起業すると基本的に誰も命令してくれません。

会社勤めだったら上司がいて命令してくれるので、

「嫌だなぁ」

「億劫だなぁ」

とか思いながらもやらざるを得ない状況になるのでブツブツ文句を言いながらもやるんですよね。 

気持ちは後ろ向きでも行動することで成長できます。 

私は起業してから会社勤めしている時は、その点は楽だったなぁって実感しました。

不満だらけだったけど、命令してくれるからちゃんと前に進めるし成長もしていたわけです。 

その点、起業すると命令する人もいないので、不快な思いをしないですみます。そして自由です。 

何をするかは自由なので、「嫌だなぁ」と思ったらやらなくていいんですよね。 

自分の声に素直になって従ってたら何も進まなくなります。 

会社勤めしていた時よりも前に全然進まなくなってしまう。 

本来は逆でないといけません。

起業したら、会社勤めしているよりもどんどんどんどん前に進んでいく。 

特に起業当初は「ここはブラック企業か!」ってツッコミを入れたくなるくらいがむしゃらに朝から晩まで毎日作業する時があります。 

何を言いたいかというと、「SNS苦手なんです~」って言う暇もないほど起業当初は特にやることが山ほどあるんです。 

未知なるものに抵抗を感じながらも前に進んでいくことで、

「なんだ、すべて取り越し苦労だったんだ!」

というのがわかってきます。 

こういう本来ならどうでもいいような小さなことで悩まなくなってくるんですね。 

あとあとになって思いますよ。 

「なんてちっちゃいことで自分は悩んで立ち止まっていたんだ。もったいなかった」と。

ただし、未知なるものにチャレンジした時は、当然一発目で上手くいくことなんてほとんどありません。 

本人は大きな失敗をしたと思い込んで1人で恥ずかしく感じているかもしれませんが実際は、ささいな失敗です。 

石ころにつまずいたくらいのもので、本当はノーダメージです。 

ちいさな失敗を繰り返しながら、少しずつ学び成長していく上で気が付いたら成果が出ていた、という流れになります。 

こういう人もいます。

「初めてなので不安はあるけどやってみました。でも嫌な思いをしたので、もう二度とやりたくないです」 

これは、先ほどお伝えした本来ならば石ころにつまずいただけなのに、100人から注目されている状態で恥をかかされたと思い込んでいるだけです。 

誰もあなたのことを本気で笑っていないし、そもそも気づいてもいません。 

気づいたとしても、次の瞬間そんなことは忘れています。 

みんな自分のことで精いっぱいですからね。 

先輩起業家に気づかれたとしてももうとっくの昔に同じ石ころにつまずいていますので、微笑ましく見守ってくれるだけです。 

はい、なので全て取り越し苦労で終わりますので、さっさとこの辺りのところはクリアしておきましょう。 

頭で納得してもやっぱり不安? 

そういう場合は、環境が大事です。 

どういった環境に身を置いているかで次の行動が決まります。 

みんなで一斉に取り組める場があれば、不安はずいぶん緩まりますよ。  

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber

 

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×