スゴイノウハウは何%? | 日本コンサルティング推進機構

本物のコンサルティングをより身近に。

スゴイノウハウは何%?

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、スゴイノウハウは何%?」です。

理想の自分を手に入れるため、自分自身をブラッシュアップとレベルアップをするための、今取り組んで勉強している事があります。 

今の自分に足りない所、到達したい所がまだまだあるからです。

仕事が終わって夕食の後、再度事務所で勉強し取り組んでいます。

その勉強中で教わったことがあります。 

それは、結果を出すためにはどうしたらよいか

です。

新たな取り組みで、結果成果を出すのに必要な知識、ノウハウは全体の割合で、何%必要だと思うか質問がありました。

あなたはどう思いますか? 

100%?

80%は必要。

いやいや、50%ぐらい。

違う、逆に30%以下だろ。 

あなたはどう考えましたか。

私は50%のノウハウが必要と答えたのですが、 

正解は20%! 

残りの80%は行動だというのです。

成果を作る知識ノウハウ割合はわずか20!? 

確かに、いくらスゴイ知識やノウハウを仕入れても、実際にそれを自分で試さない限り、本当にうまく行くかは、やってみないと分からない。

やってみたら失敗することだってあるでしょう。

でも、失敗したら、そこで何が違うか分かったり、改善したりできます。 

教えてもらって、分かっているつもりだけで、そのあと何も試さなければ、何の結果も生み出さない。

知ってるだけ。出来るつもり・・・・ 

私は今まで、私の実務ノウハウを教え伝えるのが、一番大事だと思っていましたが、確かに成果を早く出す方は、教えたことを完全理解していないのに即行動した社長でした。

逆に、なかなか初めの結果が出ない社長は、まずはきちんと理解するまで動きません。

自分の中で少しでも違うと、また初めから方法を見直し検討し、なかなか行動に移せません。後でやると言いつつ、さらに先延ばしにする社長 

私自身は、どちらかというと後者なのですが、やはりその通りで、全部理解してからはじめようとすることに囚われて、なかなか行動出来ていませんでした。 

学生時代は、勉強なんて試験の前に一夜漬けでしたし、勉強が好きだなんて思ったことは一度もありませんでした。特に数学キライ() 

でも、自分の会社をもっともっと、良くしたいと社会に出てからは自分で自ら探して勉強をしてきました。そしてまだまだ今も勉強中です。

社会に出てからの勉強は、実業ですから先行投資です。

もとを取らないとそれこそ損ですから、おのずと身が入ります() 

でも、ノウハウ知識より大事で影響が大きいのは、

どれだけ自分で試したか

どれだけ自分で行動したのか

やっぱり、これに尽きると思います。

80%の行動割合、確かにそうゆう指導事例は現実に携わってきました。 

今後は、うちの編み出したノウハウをどれだけ行動出来たかをサポート重視していく所存です。 

長い時間かけてなら、きっといつかは、ほしい成果結果は手に入れられると思います。

でも、それより早く、最短であなたが望む成果結果を手に入れてほしいのです。 

村松は、前向きなあなたに、一日でも結果を手に入れてほしいために来年も努力します。 

来年は、現在のサポート内容を変えていきます

こうご期待。

 

年内20日まで金土日と、無料お悩みZOOM相談やっています。

あなたの来年の方針もお聞かせください!

 

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。