スゴイ成果報告 | 日本コンサルティング推進機構

本物のコンサルティングをより身近に。

スゴイ成果報告

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、スゴイ成果報告」です。

去年の秋に、うちの勉強会に来てくれたO社長。 

500万受注決まりました!! 

昨日、私のラインにビックニュースが飛び込みました!

勿論、直接受注で1物件の大型受注です。 

村松に教わって、ずっと継続していた実直な独自チラシ

それに他とは全く違う、丁寧な見積が決め手だったと言われだとの事。 

ほんとに、ほんとに嬉しいです!!!

村松を信じてくれて、ずっと地道に行動してくれたO社長。

ほんとに、ほんとにおめでとうございます!!!

 

あれから1年・・・

昼間は現場だからと、夜間Zoomで指導サポートを受けていただいていました。

本当に朝から晩まで、現場段取り、そして自らも施工されて大変な中、こちらからの提案に、本当に真摯に受け止め取り組んで行動されてきました。 

下請受注だけの将来に不安を感じ、直販元請化を手に入れるため、 

今の年齢だと、これが最後のチャンスだと思ってやってみます。 

そうおっしゃった事が昨日のように思い出されます。 

現在は、直販元請比率が、ずいぶん上がっているようで、コロナ禍でも夏以降受注工事が過去なかったほど立て込んで、とってもお忙しいご様子。 

そして今回の大型受注報告。

単独直接受注では、過去最高金額だったとお話されていました。

村松さんには本当に感謝です!

ラインにはそう書かれていましたが、違う、違う。 

今回の結果は、全てO社長の努力の結果だと思っています。

伝えたことは、確かにノウハウとしてはありますが、それを一生懸命、自分の会社に置き換え、形にして取り組んだO社長の行動力100だと私は思うのです。 

私は、妻である専務と2人で、専門工事直販元請化を25年前に思い立ち、それからずっと下請脱却、独立経営に挑戦し続けてきました。

そして、経営規模は小さくとも、地域から頼りにされ、キラリと光る工事店の作り方を完成させ、今日まで、そしてこれからも形にしていきます。 

全国には、まだまだ多くの専門工事店の社長さんが、下請体質に疑問を持ちながら、それでも日々、仕事に追われた経営をしていると思います。 

私は、そんな、まじめな工事店社長と1人でも多く出会い、経営内容を大きく改善出来、下請体質を脱却出来たら、素晴らしい事だと信じて、現役工事店社長コンサルを始めました。 

スゴイ成果報告 

今回のような報告を1件でも多く受けるのが、今の私と専務の一番の喜びです。 

創業社長、跡継ぎ社長のあなたには、思い切って、挑戦して、新しい年にチャンスを掴んでほしいのです。

  

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。