仕組み化までしないと | 日本コンサルティング推進機構

本物のコンサルティングをより身近に。

仕組み化までしないと

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「仕組み化までしないと」です。

先日、指導先工事店OBの方から電話がありました。

「Sさん久しぶりです。その後いかがですか?」

「おかげさまで契約は取れるようになりました。でも・・・」

近況を伺うと、直接工事受注は取れるのとの事で、集客チラシは定期的に撒いているようですが、どうも受注があったり、なかったりが続いているご様子。

なかなか毎月安定した売上とまでいかないご様子。

なるほど。

広告は打っているし、反響もある。そして契約も取れるが、続かないという現状を解決したいとの事。

もう少しお話を聞くと、現状の売上は、まだまだ下請仕事が多く、自分で取った直接工事が、後まわしになっている。

工事が忙しいと、ついつい次のチラシ広告作成に手が回らず、出したり、出さなかったりと不定期になる。

工事が終わったお客様へのフォローがやれていなく、リピートオーダーがない

こんな感じのお悩みのようでした。

経営規模が小さい専門工事店は、社長の役割が非常に多いです。

現場の打ち合わせ、材料、人員の手配段取り、それに自ら現場施工もこなし、帰ったら見積請求、それに支払い準備、次の工事の調整確認と、とにかくやる事が多いです。

下請だったら、ここまでですが、直接工事を受注するために、そこへ加えて、広告作成から工事後アフターフォローをやるわけですから、ますます手が回らない

お客様が増えない、リピートオーダーが少ない理由は実はここにあります。

やるべきことが遅れる、出来ていない

それでは、どうしたらよいのでしょうか。

それは、PR広告作成からアフターフォローまでの一連の仕事を全部書き出し、単純作業(手を動かせば、出来るレベル)まで分解します。

分解すると、あなたでなくとも出来る仕事が分かりますから、それらをあなた以外の誰かに代わりにやってもらう。

これは、おそらく身内の奥様やパートさんになると思います。

要するに、あなたの仕事を分担して、やってもらうのです。

そのために、まずは日頃あなたがやるべき直販受注工事仕事の流れを定型化する。

仕組み化することが必要です。

そうすることで、社長のあなたは、自分しか出来ない仕事だけに専念でき、一連の定型業務も遅れることなく毎月進みます。

受注や売上があったり、なかったり不安定な原因は、実はあなたが、毎月やるべき業務をきちんとやれていない、遅れていることのウェートが大きいのです。

早速、取り組んでみます。パートの募集もスグ始めます。

さすが行動の早いSさん。

きっと、直販受注経営を今後安定させていかれるでしょう。

1日は24時間です。あなたでなくとも出来る事は直接受注が出来るようになったら、早い段階で業務の作業分解をして、誰でも出来る作業として、他の人にやってもらうこと。

毎日、あなたが当たり前にやっている仕事。

それって、本当にあなたしか出来ない事でしょうか?

よーく考えて、単純作業になる所まで分解してみましょう。

仕組み化までしないと

そうは言っても、具体的にどうやるか、どう回すか分からない事

きっとあると思います(笑)

そんな時は、弊社ZOOM無料お悩み相談をご活用ください!

村松は、前向き成長好きなあなたをしっかり応援しますから!

 

お客様から直接工事の取り方を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません

今年こそ、あなたがアクションを起こす番です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。