本物のコンサルティングをより身近に。

2021年8月27日(金)開催 オンライン開催予約受付中 中小企業のサステナブルブランディング3大戦略セミナー

マインドシェアNo.1ブランドコンサルタント 

お申し込みはこちら

お電話でお申し込み、お問い合せいただけます。 03-5771-8245

中小企業の社長様3年後、どんな会社になっていたいですか?
どんな社員や顧客やパートナーに囲まれていたいですか?

コロナ禍に明け暮れた1年でした。

非対面・非接触にステイホームと、従来では考えられなかった新しい流れが登場。上手に流れに乗った会社、厳しい局面を逆転の発想で乗り切った企業、そして新たな一手を模索する社長と、明暗を分けています。

そんななか、貴社の事業は社長の思う方向に進んでいるでしょうか。貴社の社員は社長が意図する方向で動いてくれているでしょうか。

当セミナーでは、私が行った「業績と幸福感が両立する企業」の研究を通して得られた知見と、現場で培った顧客ファン化の方法論をベースに、顧客にも社員にも愛される「マインドシェアナンバー1ブランド」の構築ステップをご紹介するものです。

マインドシェアとは顧客や社員の心の中に占める割合のことを指します。「マインドシェアナンバー1ブランド」とは、ターゲット顧客が取引先や購入先を選ぶときに真っ先に思い起こされる会社になること、そして、社員が「ここで働くことが自分にとっての最良の選択」と思える会社になることが目的です。

当セミナーでは次のような会社になるヒントをお届けします。

  1. 競合他社とは異なる、貴社だけの独自性を明確に発信できる。
  2. 貴社の事業を応援してくれる顧客層を積み上げることができる。
  3. 社員の貢献意欲を引き出し、利益意識を高めることができる。
  4. 社員の自己重要感とチーム力を高め、人材の定着率を上げる。
  5. 人材採用や育成時に明確な指針を示すことができる。

 

さて、私が「業績と幸福感が両立する企業」の研究を始めたのは10年ほど前にさかのぼります。当時、広報支援の会社に勤めつつ、中小企業診断士として中小企業の事業計画策定や資金調達をサポートしていた私は、お客様の会社の社員と話をする機会が多くありました。多くの社員が不満を抱えていました。自分の能力が生かされていないとか、やりたいことができていないなどの不満は、口に出せないからこそなおさら深く渦巻いているのを感じました

他方、経営者の視点でみると、社員満足が大切なのは確かです。やる気のない社員よりも、意欲にあふれた社員である方が、社内的にも顧客にとっても良い効果を及ぼすことは言うまでもありません。

しかし、それよりも大切なのは顧客を満足させて利益を確保することです。限られた時間のなかで会社の運営をしていく際の優先順位が、社員とは異なるのです。

世の中には社員が「ここで働けて嬉しい」と口に出し、しかも、業績も良いという会社がいくつもあります。幸福感も業績も高い、という会社になるためには、どうすればよいのか。

かつては福利厚生制度の充実や昇給・昇格といった外から与えられる、いわゆる「報奨」が社員の満足感を高めるものと考えられていました。しかし、私自身、中小企業で働く一人であった身としては、「それだけではない」ことはよくわかっていました。

そこで、本格的に研究に取り組んだ結果、業績が良く、社員が「ここで働けて幸せ」と感じる企業には共通項があることがわかったのです。そしてその充実感があるからこそ、顧客への対応や業務課題への解決能力が高まり、結果として業績にも好影響を及ぼすことがわかったのです。

本セミナーではその共通項を中心に、業績も良く社員も幸せだという会社づくりのステップをご紹介していきます。ぜひご参加いただき、アフターコロナの新たな指針の一つとしてご検討いただければ幸いです。

講師 村木則予(株式会社アトリオン代表取締役)

※なお、ご参加いただいた方には、通常90分3万円の個別相談に無料で対応させていただきます。ぜひこの機会をご利用ください。

※当セミナーは中小企業・組織の経営者の方を対象としています/同業者の方のご参加はご遠慮いただいています/ご満足いただけなかった場合は返金いたします

 

セミナープログラム


プロローグ:3年先の未来から紐解くマインドシェアNo.1ブランド戦略とは

  • マインドシェアは、安定収益の源泉
  • なぜ社員の貢献意欲が顧客のマインドシェアにつながるのか?
  • 貢献意欲を生み出すSDGsの使い方
  • 理念が利益を生む構造の作り方
  • 顧客の喜びと社員の喜びを循環させるES-CSチェーン
  • 組織と人のWHYを重ねる意義…..ほか
  •  

戦略①満たされない課題を本業に取り込むブランドコンセプト構築戦略

  • 持続可能な開発目標SDGsの活用法
  • 顧客ニーズを超えたフォーカス
  • SDGsブランディングの具体的事例
  • 機会の活用・リスクの回避
  • 共感マーケティングに必要な3つの視点
  • 守破離で取り組むSDGsの導入ステップ
  • ブランドの独自性を磨き上げる3つの思考….ほか
  •  

戦略②やりがいと業績の両方を視野に納めた、見えない価値の変革戦略

  • ブランドの輝きが損なわれる合理的理由
  • チーム成果の最大化に不可欠なポジティブ転化の方法論
  • 組織が人に従うか、人が組織に従うか
  • 古くて新しい「成功の法則」
  • 多様性のメリットとデメリット
  • マス・アイデンティティの5つの要素
  • 人間中心主義の成立要因….ほか
  •  

戦略③ブランドコンセプトを会社の文化に根付かせる仕組み化・浸透戦略

  • 社員と顧客の相互作用を見える化
  • 顧客生涯価値の最大化に貢献する関係性への投資
  • 同質性と多様性の共存策
  • ゴール認識を日々の活動に埋め込むポイント
  • 言語化からジブンゴト化へ
  • 方法論をアップデートするダブルループ思考
  • ストレッチ目標とフラット管理….ほか
  •  

エピローグ:SDGs=CSV(共有価値)の創造から始まる持続可能な事業の構築へ

  • アフターコロナの新たな価値観
  • 最新の幸福研究3つの成果
  • 発想の枠を広げるマインドセット
  • VUCAの時代に必要な3つの力
  • 継続の力となる存在意義の納得感….ほか
  •  

セミナー開催概要

オンライン開催予約受付中
村木則予
講 師
村木則予(むらき のりよ)
会 期
2021年8月27日(金) 13:30~15:30
定 員
8名様 ※満席になり次第、締め切ります。
会 場
オンライン開催
参加料
18,000円(税込)テキスト・資料含む
主 催
株式会社アトリオン

当セミナーお申込みフォーム

カード決済(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)にてお申し込みいただけます。決済はStripe社のシステムを利用しています。当機構がカード情報等を扱うことは一切ありません。
※決済画面上の「決済情報を保存する」は、Stripe社に情報が保存され、保存すると二度目以降のお手続きがよりスムースになります。

「決済にすすむ」を押すと、入力画面がポップアップ表示されます。手続き後「お申込み完了ページ」が表示されると、お申込み手続きが完了します。





    *
    *
    名、参加を申し込みます。
    *
    *

    ※入力後、県名自動入力

    *
    *
    *
    *

     ※お申し込み情報は、主催企業に送信されます。
     ※送信内容をご確認の上、下記にチェックを入れて「決済にすすむ」ボタンを押して下さい。

    ※カード決済にすすんで手続きが完了すると「当機構のお申込み完了ページ」が表示されます。この表示をもってお申込みが完了します。必ず表示をお待ちください。

    お電話でのお問い合せはこちら

    株式会社 日本コンサルティング推進機構
    03-5771-8245

    講師サイトのセミナーページはこちら(別サイトへ)