本物のコンサルティングをより身近に。

見つける、知っていると、やれる事は別

SPECIAL

下請工事業脱却コンサルタント

有限会社村松鈑金東京オフィス

代表取締役 

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

さて今回は、「見つける、知っていると、やれる事は別」です。

先日、ある方とお話していて、こんなこと言われました。

「それって、○○の法則ですよね。」

「ああ、それってネットに出てますよ。」

「似たような事、知っています。」

あなたは、なにか調べものをするとき、スマホを使いますよね。多分。

検索ワードを入れるだけで、それこそ膨大な情報が出てきます。

本当に便利な世の中です。

でも、その調べもの検索にヒットしたものって、スマホの画面上に映し出された画像や文字を単に見ている、ということですよね。

膨大な数の検索データを、ただただ、単に見ている

そんなことありませんか?

それだけでもう満足した気分になる。

もうすべて分かったような気持ちになる。

本当は、検索した情報が、自分にとって本当に欲しい情報かどうか調べないといけないわけです。

ここは、目だけでなく、頭を使います

その画像や文字が、本当かどうか。

他の情報との比較検討です。

その情報が正しいのか、そうではないのか。

真逆の事を言っている情報さえあります。

自分の価値観で正しいと判断した情報を人は信じます

「そのことは知っています。」

自分で調べたからそう言えるレベルです。

でも、いくら目で見たり、頭の中で結論付けても、そのことを、自分で試さない限り、本当にそうかどうかは分かりません。

当たり前ですが。

ネット上の情報から、いくら技術や知識を拾ってきても、さらに、それを自分なりに理解しても、実際やれる事、結果を出すこととはまるで違うこと。

知り得た知識ノウハウは、頭の中だけでなく、実際手と足と使ってやってみないと本当の事実、結果は手には入りません。

もし、あなたの検索が、

脱下請け

だとしたら、具体的な方法、ノウハウだけでなく、手と足を使う25年間の直販元請経営実務をあなたに提供できます。

見つける、知っていると、やれる事は別

あなたの工事店の新しい売上、利益。そろそろ本気で創りませんか。

 

村松の直販元請化専門工事店の経営を知りたい、興味がある、やってみたい!

うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今年こそ、あなたがアクションを起こす番です。

 

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。