トップ > 第18話:◯◯で検索順位が上がる理由

第18話:◯◯で検索順位が上がる理由

  導線経営 中丸秀昭 SPECIAL
検索順位が上がる

【集客の仕組み化・営業の仕組み化・人材育成の仕組み化】、3つの仕組み化で儲けを逃さず、最短ルートの成長戦略を指南する“導線経営”コンサルタント中丸秀昭です。

前回は「検索結果1位を維持する仕掛けとは?」についてお伝えしました。今回は「◯◯で検索順位が上がる理由」についてお伝えします。

 

前回は、フェイスブックのプラグインがSEO対策の上位表示に影響を与えるということをお伝えしました。今回は、ホームページに動画を貼り付けると検索順位が上がる理由を3つお伝えします。

 

先ずつ目は、SEO対策の中でも重要な指標のひとつがwebサイトでの滞在時間だからです。

動画のイメージ

見込客が貴社のwebサイトにどのくらい滞在しているか、その時間をGoogleは見ています。見込客が貴社のホームページに長く滞在すればするほど、Googleは「良いコンテンツがある!」と判断して、検索結果で上位表示されるようになるのです。

そのためには、ある程度の長さがある動画コンテンツをwebサイトに貼っておくことが重要です。

 

つ目は、テキストだけのページに比べて、動画の埋め込まれたページが、上位に表示されるからです。

ある調査ではGoogleの検索結果1ページ目に表示される確率数倍以上にもなるという結果が出ています。

 

つ目は、他のサイトからリンクを貼られることで(被リンク)貴社webサイトの
格付けが上がるからです。

多くのサイトから被リンクを受けているサイトは、Googleが優良サイトとみなすので検索順位が上がります。動画を貼っておけば、被リンクを得やすくなり、検索順位が上がるのです。(今後は被リンクの数が検索結果の上位表示になる傾向ではなくなります)

 

いかがでしたでしょうか?もし知らないことがあった、知っていたけど実践できてなかった、ということがあれば、是非、早めに着手してください。

ちなみに弊社の旧サイト、トップページ右上に貼り付けてある動画は撮影から編集まで全て自作です。

 

http://www.keiei-kaizen.jp/

 

制作費としては・・・

●グリーンの布と布を張るスタンド:¥30,000-前後
※背景を自由に変えることができるのでクロマキー撮影には必須です。

●編集ソフト:¥8,000-前後
※ソニーのベガス・ムービースタジオ

●ビデオカメラ:¥50,000-以内
※外部マイク端子があるものを選んでください。

ビデオカメラを除けば初期投資わずか¥40,000-程度ですが、私が自撮自作で動画を編集していたのは動画初期の2011年頃です。

現在、動画の撮影・編集は、You Tubeチャンネル【成長戦略TV】として外部の制作会社の方にお願いしてます。1週間の平均視聴回数が1,500回を超える動画となっていますので下記サイトにてご覧ください。

YouTubeチャンネル成長戦略TV

http://keiei-algorithm.com/?cat=14

 

次回は、集客を大きく左右するネット戦略の全体設計図についてお伝えします。

 

 

月刊誌(無料)登録フォーム

×