本物のコンサルティングをより身近に。

DX推進で意識すべき〇〇〇〇〇の考え方

SPECIAL

DX事業立ち上げコンサルタント

有限会社 アクトコンサルタント

代表取締役 

顧客とDX事業を一緒に構築するコンサルティング営業をめざす営業部の構築を支援します。

社 開発担当者さんの嘆きの一言

早急修正しなければいけないのです」

内容は、10年以上前に構築した某システム

VB6でプログラミング、ただOSWin7は既にサービス停止

Win10での稼働に向け、緊急対応が求められています。

彼の上司とお話をした際、厳しめにお願いした一言

それは

「生産性向上す仕事をさせてください」

の修正作業仕事と思いがちですが、単純マイグレーションは何の生産性も生みません

言い換えれば、緊急の突貫工事

実務者は、新しい技術を学ぶ訳でなく、無事に稼働するように単純移行をしているだけ

そして、うまく移行ができてあたりまえと思われる周囲からのプレッシャー

この会社、社長名でDX推進の号令がでていますが、対応している事は、何も変わっていません。

OSのサービス停止は、既に2~3年前にベンダーが公開しており、これらを軽視した経営者の責任は重いと私は考えます。

過去の経緯さておき、某社とはこれから2~3年先、サポートのExpire(終了)を意識し前向きなDX推進計画を一緒に考える事になりました

この件、家に例えますと、眼前の修理も大切ですが、子供の成長に合わせリノベーションや引っ越しを考える事も大切です。

1~2年先を見据えて、どうするか?

家もシステム構築も同じなのです。

IT 分野を中心とした調査・助言を行うートナーグループが発行した「ハイブリッドな未来の働き方へ」の中にこんな文章があります。

 

長期的なIT投資は、一貫した従業員の生産性と略)
オンサイトとリモートワーク全体で拡大していきます。

 

/wコロナが見えてきた中で、働く環境変化に合わせて社員の新たな生産性をどう構築すべきか

DXとはあくまでも投資です。

リスキリング等、人への投資が最も期待されています

日本の人的投資は、世界水準から超低迷

6月8日の日経新聞1面トップ語っています。

貴社には、長期的なIT投資に向け社員生産性向上に取り組んでいますか?

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。