オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

2022年10月3日(月)開催 即時受付対応オンライン参加対応予約受付中 経営者のためのCO2対策5大戦略セミナー

環境戦略コンサルタント 

急がれるCO2対策。御社の備えは十分ですか?

このところ、日本の産業界でもカーボンニュートラルへの取り組みがいよいよ本格化しています。

好むと好まざるに関わらず、企業が生き残るためにはCO2対策戦略が必須の時代となりました。今対策を取らないと 市場から取り残されるリスクは急激に高まります。

過去30年以上に渡って世界の環境政策を第一線で見続けてきた講師が、企業経営者に求められる覚悟と考え方についてお伝えする他では絶対に聞けないセミナーです。

 

セミナープログラム


このところ、脱炭素をビジネスチャンスと考える経営者は確実に増えてきました。

他方でSDGsをはじめとする基礎的な情報への理解が及ばず、市場に対する説明力が不足しているため、せっかくの提案が市場に浸透しない例も少なくありません。これは極めて勿体ない話です

持続可能性の実現に貢献するための脱炭素対応の意義を堂々と語り、ビジネスで勝ち組に入るための決定的なノウハウをセミナー参加者だけにお伝えします。

 

戦略1

待ったなし!脱炭素・SDGs・ESG金融対策

  • 歴史を知れば未来が見える、2050年までのビジョンとは?
  • それは1987年に始まった。「持続可能性」への長い旅
  • SDGsは誰が作ったの?滅多に語られない秘話とは?
  • 脱炭素はこう進められている。パリ協定のその先は?
  • 金融機関がモノを言い出す時代が来る?ESG金融の狙いとは?
垂直立上げ
戦略2

脱炭素で勝ち残る!変化をチャンスにする対策

  • 提供できる価値を洗い出す、LCAとカーボンフットプリント
  • 可視化して、公開して共有する、情報開示による訴求
  • なぜ今、社会は脱炭素を評価し出したのか?
  • 勝負は「スコープ3」、そして「カウンターファクチュアル価値」だ!
  • コトバに注意!「持続的成長」と「持続可能性」は大きく違う!
垂直立上げ
戦略3

具体的手段としてのサーキュラーエコノミー

  • サーキュラーエコノミーとSDGsの関係
  • サーキュラーエコノミーが持つ無限の可能性
  • 次々に現れる先進事例
  • 中小企業こそサーキュラーエコノミーを!
垂直立上げ
戦略4

結果の可視化は雄弁に物語る

  • 目的と目標を決める
  • 成果とインパクトを数字で考える
  • モニタリングで実現する可視化のメリット
  • 役員全員が脱炭素を熱く語るようになると
  • 金融機関と脱炭素で勝負する
垂直立上げ
戦略5

理解して、考えて行動すればチャンスは必ずあなたのものに

  • サプライチェーンを味方につけるには?
  • プラットフォームとキラーコンテンツ
  • 情報発信とチャンスメークの見事な比例関係
  • セミナーと研修をどう組み合わせるか?
  • 成長と繁栄のための細い道を踏み外さないために!
 
 
 
 

セミナー開催概要

即時受付対応オンライン参加対応予約受付中
西田純
講 師
西田純(にしだ じゅん)
会 期
2022年10月3日(月)13時30分~17時
定 員
8名
会 場
CBRSフォーラム
住所:101-0047 東京都千代田区内神田3-2-1 4F TEL 03-5771-8117
参加料
35,000円(税込)
主 催
合同会社オフィス西田

当セミナーお申込みフォーム

カード決済(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)にてお申し込みいただけます。決済はStripe社のシステムを利用しています。当機構がカード情報等を扱うことは一切ありません。
※決済画面上の「決済情報を保存する」は、Stripe社に情報が保存され、保存すると二度目以降のお手続きがよりスムースになります。

「決済にすすむ」を押すと、入力画面がポップアップ表示されます。手続き後「お申込み完了ページ」が表示されると、お申込み手続きが完了します。必ず完了ページの表示までお待ち下さい。







    *
    *
    名、参加を申し込みます。
    *
    *

    ※入力後、県名自動入力

    *
    *
    *
    *

     ※お申し込み情報は、主催企業に送信されます。
     ※送信内容をご確認の上、下記にチェックを入れて「決済にすすむ」ボタンを押して下さい。

    ※カード決済にすすんで手続きが完了すると「当機構のお申込み完了ページ」が表示されます。この表示をもってお申込みが完了します。必ず表示をお待ちください。

    お電話でのお問い合せはこちら

    株式会社 日本コンサルティング推進機構
    03-5771-8245

    講師サイトのセミナーページはこちら(別サイトへ)