トップ > 西田純の記事

社員が見たことを明日の利益に変える経営視点

西田純 SPECIAL

知見発掘の経営コンサルタント

株式会社FSコンサルティング 代表取締役 西田純

経営コンサルタント。社員の見たものをお金に換えるしくみづくりの専門家。企業が社内各所に埋もれさせている「有用な知見」を発掘し、共有知・組織知として業績向上につなげる。国内外のさまざまな経営事例を通じ、30年以上にわたり一貫して小集団活動やプロジェクト現場における共有知の価値を研究してきた、知見活用のスペシャリスト。

西田純 最新コラム

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

大企業はなぜ大企業なのか

コンサルタントをしていると、ごく稀に大企業からの問い合わせや質問を受けることがあります。ただ提供しているサービスを説明すると、なるほどと聞いていただけることはあっても、それ以上話が進むことはありません。別に私が営業の対象を中小企業の…

詳細はこちら

西田純 コラム バックナンバー

1

当コンサルタント開催セミナーがあります。

筆者プロフィール

経営コンサルタント。企業が社内各所に埋もれさせている「有用な知見」を発掘し、共有知・組織知として業績向上につなげる専門家。国内外のさまざまな経営事例を通じ、30年以上にわたり一貫して小集団活動やプロジェクト現場における共有知の価値を研究してきた、知見活用のスペシャリスト。

北海道大学経済学部卒、新日本製鐵に。100に1つと言われた新規事業の成功と密接な、社員が持つ集合知・暗黙知に注目し、一貫して知見活用に関わる。その後、国連工業開発機関(UNIDO)を経て、2008年にコンサルタントとして独立。欧州復興開発銀行(EBRD)、国際協力機構(JICA)などで世界各国の産業開発案件に深くかかわる傍ら、国内企業向けに経営戦略立案から実践を精力的に指導。

その中で、各企業特有の共有知の形成に、独自のSWOT分析が応用できることを発見。日常業務の中で、社員が持つ暗黙知を吸い上げて業績躍進につなげる「ブリッジツール」づくりとその絶大な効果に、多くの経営者が礼賛。さまざまな企業で次々と成果を上げている。

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×