オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

コロナ常態におけるDX推進の…

SPECIAL

DX事業立ち上げコンサルタント

有限会社 アクトコンサルタント

代表取締役 

顧客とDX事業を一緒に構築するコンサルティング営業をめざす営業部の構築を支援します。

コロナが一気に増えてきましたので、落ちつくまで延期という事で…」

貴社の方針であれば、了解です。ならば、こんな方法での実施はいかがですか。それは…

7月中旬から一気に増えた新型コロナ8月下旬になってようやく高止まり感が見えてきました。

ただ、は経済活動に一切の制限なく、お盆休みの帰省や祭事も3年ぶり戻ってきました

「経済活動」と「感染対策」

この両輪をどのように舵取りするか

経営者が正に問われている課題です。

さて、冒頭のお話に戻ります。

テーマは、DX推進に向けての現場MGRに向けた意識改革と新オペーレション構築支援

現場では、日々の業務をこなすのが精いっぱい、とても、新しい取組みや改善といった事は眼中なし。

そこで、業務終了後、研修を通じた意識合わせを実施する事になりました

それも、コロナで延期と言われたので、間髪入れずに、Zoomの2部構成を提案し、受け入れてもらう事ができました。

対面が無理でも、種々の方策が模索できる事を、この2年半の間に我々は学習してきました。

巷では、残念ながら「感染者が多く…」否定的な話が後を絶ちません。

心理的には、理解できるのですが、今は、この環境の中で経営をどう取りしてくのか?

事業を如何に推進するか?

経営者にとっては、重要課題です。

DXで新たな収益モデル

DXで人財のリスキリング

DXで新組織体制

私も(研修に例えますと)

ハイブリッド アーカイブ

メタバース(Work rooms)

新たな収益モデルの模索と自身のリスキリング努めています。

コロナが世にでて、約2年半、もう新型といえません

貴殿は、過去回の経験を活かした、新たな経営活動邁進していますか?

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。