オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

ヘルスケアビジネスで成功する経営視点

SPECIAL

ヘルスケアビジネス参入コンサルタント

株式会社ヘルスケアビジネス総合研究所

代表取締役 原陽介

ヘルスケアビジネス専門のドクター資格を持つ異色のコンサルタント。東北大学医学部医学科を卒業後、医療技術・ソリューションの発展に尽力することを決意。ジャパンバイオデザイン・フェローシッププログラム(スタンフォード大学発のシリコンバレー流医療機器イノベーションプログラム)参加などを経て、主にヘルスケア市場参入の支援機関、株式会社ヘルスケアビジネス総合研究所を創設。
これまで東証プライム上場企業を含む40社以上に対して新規事業・開発の指導および支援経験を持ち、ヘルスケア事業部の立ち上げも支援。2016年から2023年までのバイオデザインプログラム(年に1チーム最大4名)で関わった起業案件は5社、知財出願は4件、助成金獲得6件に達し、0→1の指導における高い再現性に定評がある。

原陽介 最新コラム

医療ビジネスが他の業界と違うただ1つの特殊性とは

「原先生、このコンセプトの製品って医療業界でも売れませんか?」 これは過去に当社のクライアントから頻繁に寄せられてきたご質問です。ほかの業界で人気を博した製品やサービスが、医療業界でも成功するかどうかは、これを読んでいる皆さんにとっても興味深いポイントでしょう。 しかし、...

詳細はこちら

原陽介 コラム バックナンバー

筆者プロフィール

ヘルスケアビジネス専門のコンサルタント。東北大学医学部医学科を卒業後、東北大学病院で初期研修を経験、研修医修了直前に東日本大震災を経験し、医療技術・ソリューションの発展に尽力することを決意。

卒業後、東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科で仙台市内、気仙沼市、福島県いわき市などの病院で勤務医を経験し、2016年ジャパンバイオデザイン・フェローシッププログラム(スタンフォード大学発のシリコンバレー流医療機器イノベーションプログラム)へ参加。2018年6月に株式会社ライフトゥデイを創業し代表取締役社長に就任する。

2019年から東北大学大学院医工学研究科にて東北大学ジャパンバイオデザインの指導を担当。2021年 神戸大学未来医工学研究開発センター特命准教授、2023年より神戸大学大学院医学研究科医療創成工学専攻 特命准教授。2024年3月からヘルスケアビジネス総合研究所代表に就任。

これまで東証プライム上場企業を含む40社以上に対して新規事業・開発の指導および支援経験を持ち、ヘルスケア事業部の立ち上げ支援も実施。2016年から2023年までのバイオデザインプログラム(年に1チーム最大4名)で関わった起業案件は5社、知財出願は4件、助成金獲得6件に達し、0→1の指導における高い再現性に定評がある。

執筆者のWebサイトはこちらhttps://hbri.co.jp/