トップ > 威力

威力

SPECIAL
商品開発コンサルタント

生産性を高め続ける好循環企業と下げ続ける悪循環企業の違い

「売り上げは伸びたのに、残業は減りましたよ。」 「生産性が伸びた証拠ですね。」 「仕事を減らしたのに売り上げが伸びたのですから、夢のようです。」 ご支援してきた、ある社長との会話です。社長は満面の笑顔です。 この企業は、もともと得意…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

多くの企業が戦術しか持てず、戦略を持つ企業に敗れる理由

「なんとなくやってきた部分がありましたが、きちんと頭の中を整理して、狙いを定めてやることが、本当に大切ですね。」 「大切なのは、きちんと戦略を持つことですよ。」 「本当に、そうですね。ようやく、理解できました。」 現在、ご支援中のあ…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の営業に不可欠なマーケティング―こちらから「情報」を出さなければ「見返り」は得られない―

ラジオ放送で情報発信している私 地方でコンサルティングを提供しながら、多くの企業をウォッチングしてきて気づいたことがあります。 それは、地方の中小企業は「営業力」が極めて弱い、ということです。 特に、地方でも田舎の方に行きますと、昔…

詳細はこちら

2019年10月03日(木)開催 “儲かる商品リニューアル”収益上昇スパイラル3大戦略セミナー (20191003)

\埋もれている「既存商品」は宝の山/ 商品寿命の超短命化時代、「スクラップ&ビルド」型の商品戦略で 組織が疲弊していませんか? “儲かる商品リニューアル”収益上昇 スパイラル3大戦略セミナーのご案内 「主役ではないバイプレー…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

提案・・エネルギーの20%をアウトプットに―現代的な力量の配分を考える―

最近読んだ本の中に、年収の10%は自己投資に回すべし・・という言葉がありました。といってもこれは「現在の年収の・・」ではなくて、「目指すべき年収の・・」ということのようです。年収1000万円を目指すのであれば、現在の年収が300万円…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

情報発信の「定量要因」と「定性要因」を考える―社長には発信すべき貴重な情報資産が内包されている―

ある会合で知り合いの社長さんに質問されたことです。 「海江田さんは「情報発信」の重要性を盛んに言われるが、そもそも私たち経営者らしい「情報発信」なんてあるのかね。ほかの「情報発信」とどこか違うポイントがあるのかどうかが、私にはよくわ…

詳細はこちら

2019年01月17日(木)開催 商品リニューアルによる収益上昇スパイラル3大戦略(20190117)

苦戦している主力商品をリニューアルすることで復活させ、儲かる事業体質に! 【以下のようなことでお困りの中小企業経営者の皆様へ】 主力商品やリニューアルした商品が売れない 商品をリニューアルしたいがやり方がわからない 協力会社の探し方…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「高効率ドル箱店の落とし穴とは」

「伊藤先生、各店の生産性を上げる方法はどうすればいいのでしょうか?」出店で売上を増やし続けてきた、とあるチェーンの経営者からのご相談です。 お聞きすると、既存店売上が前年割れを起こし、新店で全社の利益カバーをするのが難しくなってきた…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「本当は人手不足ではなくて、人が多すぎなのでは」

「伊藤先生 どうみても人は多いと思うのですが 現場では足りてないって言うのです。ここをどうやって解決していけばいいのでしょうか?」とあるチェーン経営者からのご相談です。 「各自が自分の持ち場の仕事しかやらない」「その人しかできない仕…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の語るストーリーは「情報発信」の要(かなめ)―「物語」の数だけ「引き出し」は増える―  

かなり昔のことになりますが、なにかの講演で次のような言葉を聞いたことがあります。 ―若いときの旅がなければ、老いてからの物語がない― 私は、この言葉には強烈に心を動かされました。そのため、その後何回か自分の講演やコラムなどのテーマに…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×