トップ > 社内

社内

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

売上を倍増させるネーミングリニューアル戦略

商品の「ネーミング」だけでヒット商品に生まれ変わることがあります。「そんなもの?」と疑問に感じられる方もいらっしゃるでしょう。また、頭では何となく理解されている方もいらっしゃるでしょう。しかし中小企業においては実際のところ「ネーミン…

詳細はこちら

SPECIAL
ES-CSチェーンコンサルタント

人の力を引き出すには独特のチャネルがある

私はどんな人にもその人独自の強みや仕事に向けるモチベーションの源があると考えます。ところが本人さえもそれに気づいていないことが多いため、「あなたの強みややりがいはなんですか?」と唐突に聞かれても、答えに窮することになります。  人の…

詳細はこちら

SPECIAL
環境ビジネスコンサルタント

環境ビジネスにとっての儲けどころとは

ここ最近、SDGsすなわち「2030年のための持続可能な開発目標」などへの関心が高まっていることと合わせ、金融業界ではESG投資、あるいはESG金融と呼ばれる手法に注目が集まっています。中身的にもよく似た要素を持つこれらの新しい考え…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

経営者だから許される?

店舗ビジネス経営者は基本的に、社内外問わず「ルールを守る」必要があります。「何を当たり前のことを」「それは誰でもそうだろう」という声が聞こえてきそうですが、さて皆さんは本当に守れていますか?ルールを守るには、これまた当たり前ですがル…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

社内の慢心こそが会社の危機

「御社は、今後、〇〇という危機に直面する可能性があるのではないですか?」 「いやー、これまでもそんなことにはなりませんでした。可能性は低いでしょう。」 「でも、××は十分に可能性がある。そうなる前に手を打たないと・・・」 「いやー、…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

大淘汰時代の生存戦略

どんな企業も商品サービスをお客様に買っていただくことで成り立っています。その事業モデルはさまざまです。例えば、売上が急成長している会社のトップがニコニコ顔で「わが社の場合は紹介がほとんどです。最近は△△社からの紹介客が急増していて、…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

ビジネスで “最低限” 必要かつ “最大限” 重視されることとは?

 つい先日、当社コンサルティングを導入されているクライアント企業の社長から、現場でこんな嬉しい言葉が聞けました。 「先生が仰られ続けていることが、本当に分かるようになってきました!!」 コンサルティングをスタートしてから、おおよそ4…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルタント

後継者を育成するための前提条件を知る

経済産業省は、中小企業の経営者が第三者に事業を譲ることを後押しするようです。 日本全体の中小企業が後継者問題で困っているからです。  中小企業庁によると、中小企業の経営者のうち、245万人が2025年までに70歳を迎えますが、うち1…

詳細はこちら

2019年10月03日(木)開催 “儲かる商品リニューアル”収益上昇スパイラル3大戦略セミナー (20191003)

\埋もれている「既存商品」は宝の山/ 商品寿命の超短命化時代、「スクラップ&ビルド」型の商品戦略で 組織が疲弊していませんか? “儲かる商品リニューアル”収益上昇 スパイラル3大戦略セミナーのご案内 「主役ではないバイプレー…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×