トップ > 間違い

間違い

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

思い込みと非常識、「言」と「行」が自社採用で一致しているか?

新年度がスタートして早1カ月。4月は入学の祝辞や入学式の装いへの提言など、大学関係者からの言葉が話題となっていました。とくに印象に残り、考えさせられたのが、大学入学式の「黒のスーツ」についてです。 今の時代、就職活動で着ているスーツ…

詳細はこちら

SPECIAL
インストラクター制度構築コンサルタント

中小企業の人材を「人財」に育てるポイント

「先生、うちは一体どうすれば宜しいのでしょうか?」 真剣な眼差しで、現状を打破したい!と切願するY社長。そこには本気の意欲に溢れているのが分かります。 心底から切願する想い、真剣な眼差しは全て目つきに出ます。この目つきこそが決断と実…

詳細はこちら

SPECIAL
ブランディング営業体制コンサルタント

間違ったブランディングは首を絞める!倒産に自ら近寄らない為には?

「わが社のブランディングは大丈夫だろう」  こう考えている経営者は、日本全国に意外なほどとても多くいます。 自社製品に絶対的な自信を持ち、ブランディングも自前で行っている。  これで成果が出ているなら問題はありません。 ですが、自前…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

数字に強い社長でも○○がないと見えないもの

当社は、同族会社と社長の財産管理(お金が残る仕組みづくり)実務の専門機関なので、実に、様々な会社経営にまつわるお金の相談ごとが寄せられます。 「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「金融機関との付きあい方で失敗したくない」…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

モノからコトへ・・・はもう古い!?「モノ×体験×デザイン」の時代へ〜KIRINの事例から〜

 2018年あたりからアメリカより聞かれるようになったECビジネスの新潮流、「DtoC」=Direct to Consumer。自ら企画、製造した商品をどこの店舗も介すことなく自社のECサイトで直接顧客へ販売するビジネスモデルです。…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

開発に「たまたま」成功することは無い

先日、ご相談を受けたある企業の社長から、これまでの開発の取り組みを聞いていた時のことです。この会社は、先代の創業者が開発好きで、いくつか取り組んだそうです。残念ながら、そのほとんどは失敗に終わりました。そのため、現社長は、開発に対し…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルタント

市場特化戦略の成功と失敗を分ける分水嶺とは

「藤冨先生が来てくれて10年ぶりに利益が出ましたよ」  身内にもお金を借りて大変な思いをした社長が酒の席で回想録を語ってくれました。 同社は、社員数10名未満の零細企業ですが、社長の持つ極めて高い技術・ノウハウで長年市場に貢献してい…

詳細はこちら

SPECIAL
インストラクター制度構築コンサルタント

こんな会社には、社長をバックアップする人財と仕組が必要です!

「先生、相談があるのですが…」とご相談に来られたIT系の会社を経営されているK社長。 ちょっと変わった職業種との組み合わせを売りにしているのですが、詳しくお話を聴いてみると 「実はシゴトの依頼が多く来るのですが、現在全てお断りしてい…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×