トップ > 間違い

間違い

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

その完成度へのこだわりが会社を潰す

飲食、小売、サービスなど店舗ビジネスにおいて、新たなモノやサービスの開発は最重要事項であり、その「生みの親」は“顧客ニーズ”、「育ての親」は自身を含めたあらゆる人の“知識、経験の組み合わせ”であることは当コラムでも述べているとおりで…

詳細はこちら

2018年09月14日(金)開催 社長と会社にお金が残る仕組みのつくり方「ダイヤモンド財務」の実践法

「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない…」 「銀行に頼ってばかりで、借金がなかなか減っていかない…」 「将来に向かっての経営判断に確信が持てず、いつも不安…」 と悩む社長がいる一方で、売上を増やすことなく、また、借金も増やす…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

業態開発の基本のキ

顧客ニーズをベースに商品、あるいは業態を開発することは、店舗ビジネスにおいて非常に重要なことはすでに何回も述べています。  ただし、顧客ニーズをそのままの状態で使っても間違いなく成功しないでしょう。顧客はその時に欲しいモノやコトを想…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

人気商品や業態は徹底的にパクるのが正しいのか

店舗ビジネスでは「顧客ニーズに合わせた商品(モノ・サービス)の開発」が業績の根源であり、さらにその商品が店舗の顔ともなるため、店舗経営戦略として最重要事項となります。しかし、このことを軽く見ている経営者が散見されるのが実情です。 ど…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

継続できない企業と流される企業の共通点とは?

「そろそろ潮時なんでしょうか?」 長年続けてきた開発が上手くいかず、思い悩んでいた、ある経営者の言葉です。 新しい取り組みが思うように進まない時、継続すべきか、切替えるべきか、大いに悩むことです。 日本では、伝統的に継続の方が重要視…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

決算書より大事、社長が絶対押さえるべき「人財と時間」

「誰のために稼ぐのか、と女房が怒り出したんですよ。 もちろん、家族のためにオレが働いていると、彼女も解っているけど、家庭犠牲にしてると言う事ですかね~。 考えてみれば、女房が怒るのも一理あって、今 子供達は受験の年なんですよ。 仕方…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルタント

長寿ブランドを作り出す3つの条件

「先日のコラム“ボトルティー1本60万円で販売する中小企業の戦略”は、驚きました。秀逸な戦略ですね。でも一時的なブームで終わるに終わりそうな気もします。先生はどう見立てていますか?」  前回のコラムは、たくさんの反響を頂きました。 …

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

社長が知っておくべき、「価値を売る」ではうまくいかない理由

「モノではなく価値を売れ!」 ― コンサルタントやマーケッターからよく発信される言葉です。 顧客に提供しているものは商品やサービスそのものではなく、それを通して得られる利便性だったり、新しい体験だったりするわけで、その「価値」をどこ…

詳細はこちら

SPECIAL
ダイヤモンド財務コンサルタント

社長こそ経理と財務の違いを知らなければならない理由

当社は、同族会社と社長の財産管理(お金が残る仕組みづくり)実務の専門機関なので、実に、様々な会社経営にまつわるお金の相談ごとが寄せられます。その中でも、「会社のお金のことがわからない…」と悩まれている同族社長は、実際のところ数多くい…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×