トップ > 間違い

間違い

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

経営センスのある社長が習慣にしている「ある心がけ」

「経営はセンスだ!ってよくいうじゃないですか。センスがある経営者というのは何が違うんですかね?」― クライアントであるM社長が雑談中に口にされた言葉です。 たしかに私自身も「あの社長は経営のセンスがある。」といった言い方をすることが…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の目線は○○○か○○○か・・・―経営者のマインドが地方企業の趨勢を決める―

地方の企業及びその経営者を対象にして仕事をしていますと、次第に2極化が進んでいることに気がつきます。 もちろん、過疎化高齢化が進んでいる中、全体としては厳しい状況にあることは間違いないのですが、元気のある企業が少しずつ表れ始めている…

詳細はこちら

SPECIAL
ブランディング営業体制コンサルタント

地方中小企業の課題は付加価値!海外も視野に入れたブランディングを

「うちは地方中小企業だからダメなんだ……」  こう嘆かれる地方中小企業の経営者は少なくありません。でも、嘆く前に取れる対策を取っているでしょうか。営業もブランディングも行っていないにも関わらず、嘆くだけの経営者は、ここだけの話とても…

詳細はこちら

SPECIAL
ギフト通販コンサルタント

ターゲット層に社員の層は合っているか?

 先日、日経MJに出た以下のタイトルと記事にとても共感したのでご紹介します。 「マーケティング シニア自身で」 「博報堂、クリエーター組織結成」 「50~70代 先入観なく商品販促」 リード記事は「博報堂はシニアビジネスの開発を支援…

詳細はこちら

SPECIAL
商品リニューアルコンサルタント

“お客さまこそが最高のコンサルタント”の真意

秋の増税を機に商品アイテムの絞り込みをはじめ、商品リニューアルによるブラッシュアップ、新規商品投入など変革に取り組まれている企業が増えています。わたくしどもも、こうした流れを受けて、今秋から予定されている消費税率10%の税制変更を前…

詳細はこちら

SPECIAL
ES-CSチェーンコンサルタント

お客様のつぶやきは社長に届いていますか。

先日、あるところで贈答用にと奮発して少し値の張る商品を買いました。国産で生産者もわかっていて、こだわりの商品であることがひしひしと伝わって来る包装の商品です。これをご高齢の方にプレゼントしたところ、冗談まじりに「書いてあることが難し…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長のアウトプット、それは創造的な行為―「ブランド形成」のための情報発信効果について考える―

経営者にとって日頃のインプットは欠かせません。 例えば私の場合、会計事務所のトップでもあるので、猫の目のように変わる税法や会計のルールなどからは目が離せませんし、労基法などコンプライアンスの改定、ITやコンピュータソフトの進展度など…

詳細はこちら

SPECIAL
環境ビジネスコンサルタント

マングローブ林再生は何のために

東南アジアの国々がエビを養殖して、それを日本が輸入しているという話はよく知られていると思います。スーパーで冷凍食品として売られているブラックタイガーなどのエビの多くは、産地の標記を見るとベトナムやインドネシアなど、東南アジアの国が記…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

思いつきサービスが店をダメにする

重要顧客を差別化、つまり依怙贔屓することは、店舗ビジネスにとって重要な戦略となります。戦術ではなく「戦略」と言えるのは、現場において「思いつきサービス」を提供することが差別化とは全く言えず、最初から提供されるべきサービスとして、社内…

詳細はこちら

SPECIAL
商品開発コンサルタント

会社の将来のために、経営者が社員に伝えるべきこと

「今は、一時的に落ち込んでいますが、下期には少し回復すると思っています。その後は安定してくるはずです。」と社長。 「では、現状のままで大丈夫ですね。無理して新規開発などしなくても良いのでは?」 社長「・・・」 仕事柄、様々な業界から…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×