トップ > 間違い

間違い

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「チェーン経営に於ける均一化・標準化の落とし穴」

「伊藤先生。均一化標準化すると 個性がなくてつまらない店になるのではないでしょうか?」先般、個別でお見えになった、チェーン経営者からのご相談です。 なんとも悩ましいものです。これはとても深い問題でして、経営者の中でも、これをズバリ言…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

社長の語るストーリーは「情報発信」の要(かなめ)―「物語」の数だけ「引き出し」は増える―  

かなり昔のことになりますが、なにかの講演で次のような言葉を聞いたことがあります。 ―若いときの旅がなければ、老いてからの物語がない― 私は、この言葉には強烈に心を動かされました。そのため、その後何回か自分の講演やコラムなどのテーマに…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルタント

常識を疑ってかかれ

人事制度は特別なものと考える経営者が多いようです。そのため、人事の専門家に評価や賃金について学ぼうとする傾向が今でもあります。 たとえば、日本の雇用システムの特徴として、「終身雇用」「年功序列」そして「企業別組合」の3つがあるといわ…

詳細はこちら

2018年11月13日(火)開催 社長のための売上アップに直結する情報発信5大戦略(20181113)

メディア戦略は経営者の間でも最も重要な課題のひとつ   ”社長がこのコツを掴めば、お金をかけずに自社業績はグングン伸びる!” 社長はまだ社員と同じ仕事をしていませんか?付き合いと称して無駄な時間を浪費していませんか?社長に…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルタント

実店舗で生き残る方法

今さらですが、私は店舗ビジネスをメインとしたコンサルティングをおこなっています。 “店舗”ビジネスというだけあって、基本的には実店舗がメインのビジネスといえます。現在ではアマゾンや楽天など、ネット通販の巨人が台頭していますが、その彼…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

判断は戦略に従う

「後藤さん、弊社としては案1で進めようと思います。案1では、他社が類似商品を出しても侵害かどうかの判断が難しいと思いますが、当社は他社品を排除することが目的ではなく、開発製品を広く世に広めることが目的で、特許製品であることをアピール…

詳細はこちら

SPECIAL
知見発掘の経営コンサルタント

強みが強みである理由とは

経営コンサルティングに携わっていると、よく「強みは何か」だとか「強みを生かす経営とは」などという問いかけを目にすることがあります。目にするだけではなく、自身の意見や発表にもしばしばこの書き出しを使います。 それほどに一般化されている…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルタント

成長シートは運用してから完成する

人事制度の運用とは、人事制度をすべて作成し、同時に運用することになります。 例えば「評価制度」と「賃金制度」は一体ものであり、人事制度を導入するときは、一緒に導入することになります。  ところが社員の立場でその評価シートを見ると、納…

詳細はこちら

SPECIAL
印象マネジメント「プライムイメージ」コンサルタント

ビジネスで“創る”ことは必須、“創りすぎ”との境目とは?

話をしていると、「創ってない?」という言葉が出てくることがあります。 話を大きくしている、という意味もありますが、本来の自分と違ったキャラクターにみせようとして、「自分を創っている」という意味でも使われています。  イメージコンサル…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×