間違い

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

社長の「情報発信」は、変化対応の最も良き訓練となる―常に先を見る癖をつけるために―  

ダーウインの残した 最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である という言葉は、変化対応が重要な課題となっている現代において、しばしば引用される格言です。これまでも、何回かお…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルティング

人工知能が営業活動に与える影響

先日、日本アイ・オー・シーの特別イベント企画で「新時代の本質を見極めるセミナー」を開催しました。  全国各地からご多忙の経営者の皆様にお集まりを頂きましたこと、この場を借りて感謝申し上げます。  セミナーでは、新しいテクノロジーが事…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

人がなかなか育たない、そこには致命的な間違いがある!人口8万の過疎の町には、優秀な人が沢山いた!?

「こんな田舎の町にも、優秀な人が沢山いることが解りました。」 R社は、年商10億に向けたビジネスモデルが見つかり、いよいよ本格的な仕組みづくりに移行しています。そこで、人材を求めました。 「矢田先生、この履歴書を見てください。この方…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルティング

「全てを人がオペレートする仕組み」まだ続けますか?

「伊藤先生、ご指摘いただいた長時間労働の問題ですが、思ったより根が深く、早く取り組んでよかったです」 改革プロジェクト推進中の経営者の一言です。 特定の売場で、毎月100時間近くの時間外労働が発生していました。 ――――これは、店舗…

詳細はこちら

SPECIAL
人事制度コンサルティング

中途採用の中堅職社員を活躍させる秘訣

中途採用した社員で経験を持ち、部下を指導をしていたと聞けば、経営者の誰もが自分の会社でも中堅職として活躍してもらおうと考えるでしょう。 ただ、他の会社で中堅職層で活躍していたからといって、当社で中堅職層が勤まるかどうかは全く未知数で…

詳細はこちら

2018年06月20日(水)開催 社運を賭けた商品の横展開を成功させる 【波及営業戦略】のたて方セミナー

藤冨雅則

波及営業戦略とは 波及営業とは「あの人(会社)が、この商品を購入しているのなら、素晴らしい商品に違いない」という他の購買行動に影響を与えるインパクトのある顧客を神輿(みこし)に担いで、新規開拓を推し進めていく一連の営業活動です。 セ…

詳細はこちら

SPECIAL
出前・宅配コンサルティング

コミュニケーションの乖離を防ぐ4つの方法

日大アメフト部の危険タックルの問題が世間を騒がせています。 危険タックルをしてしまった原因は、選手と元監督・コーチとの間に「コミュニケーションの乖離」があったからだと日大側は説明をしていますが、ほとんどの人が納得をしていないはずです…

詳細はこちら

SPECIAL
年商10億事業構築コンサルティング

鳴り物入りで外部から迎え入れた経営幹部が、1年後にはいなくなる。その根本原因とは?

「矢田先生、彼は退職しました。」 F社長は話を始めます、お互い席にも座っていません。 一年前、システム開発業F社は、高額を払い、A氏を幹部として迎え入れました。 「最近になって、彼を活かしきれない理由が解ってきただけに残念です。」 …

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルティング

選ばれない理由

さて今回は、「選ばれない理由」です。 先日の全国大会では、多くの方が弊社ブースに立ち寄っていただきましたが、中にはこんなことを言う方がみえました。 「ウチは、リフォーム結構手広くやっているよ。水回りや増改築まで手掛けて総合リフォーム…

詳細はこちら

SPECIAL
社内独立店開コンサルティング

店舗における改善と改革の原理原則

世の中の全ての「仕事」は問題を解決する、そして人の役に立つために存在すると言えます。私が専門とする店舗ビジネスでも間違いなく言えることで、たとえば飲食店であればお客様の空腹を満たすのはもとより、プライベートでは仲間と楽しむ空間として…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×