カウンセラーが開業前に考えるべき、成否を分けるお金の話

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルティング

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

起業する時、最も不安なことは何でしょうか?

「クライアントを獲得できるだろうか」

「来てくれたクライアントを満足させられるだろうか」

「リピートに繋がるだろうか」

「開業前に準備することは他にないだろうか」

いろいろと不安の種はあるでしょう。そういった不安の中でも最も大きいものは、「お金」です。資金がつきてしまうと、ビジネスどころか生活も危ぶまれるからです。

不安の大きな原因になるお金ですが、アバウトに考えている人が多いので驚かされます。

「このままの状態が続いたとして、何ヶ月で資金が尽きますか?」

この問いに答えられない人は少なくないのではないでしょうか。

なんとなく「資金がこれだけあるだろう」といった感覚ではなく、明確にしておくことが大切です。不安は漠然としている時に最大化され、ハッキリすると最小化するものです。

当たり前ですが、お金は数字で表せるので簡単に明確化することが可能です。明確化することで、起業時の不安はかなり和らげることができるのです。

最初にやっておくべきことは、総残高の把握です。現金、預貯金の合計を計算します。

次に毎月の支出を計算します。家賃、光熱費、保険料、車の維持費、通信費、教育費、食費、衣服費、娯楽費、交際費といった支出の全てを計算します。

総残高と毎月の支出の2つがわかれば、売上ゼロで何ヶ月、あるいは何年生活が破綻しないかがハッキリします。これだけでも今までなんとなく不安だった要素が明確になるので、不安がかなり減ってきます。

ここから、できる限り無駄な支出を減らすようにしていきます。生命保険や医療保険等は、かなり大きな支出です。他にも、車を手放せないだろうか、高い服を買うのを控えてみよう、食費で抑えられるところはないか、一つひとつの項目を吟味してどんどん減らしていきましょう。

支出を削れば削るほど、生き延びられる確率は高まります(笑)

家族の協力が必要になることもあるでしょう。しっかりと家族に対して事業プランを話して、納得してもらうようにします。

「近未来の我が家このようになるので、みんなの協力してほしい。しかし、1年後には売上が上がりこんなにワクワクした状態になる」と、近未来とその先の未来についてプレゼンしておきましょう。

家族を納得させることができないようだと、そもそも事業をやっていくことが難しいと考えておくべきです。

総残高と毎月の支出が明確になると、事業にいくら投資できるかがハッキリしてきます。

書籍、教材、講座、セミナー、コンサルティング、HP作成費、広告費等ビジネスを発展させるための支出は、しっかり捻出すべきです。

無駄な消費は極限まで減らし、事業につながる投資はしっかり計画的に使っていきましょう。

 


【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルティング

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら http://www.no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×