トップ > コラム > カウンセラーの集客を自動化するポイントとは!?

カウンセラーの集客を自動化するポイントとは!?

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

18fdfac6446b6fc7609c762b0d332146_s

「どうやって人を集めたらいいですか?」

このような質問をされる方がいました。

「今まではどのようにして人を集めていたのですか?」

逆に私から質問してみました。

「講座や会合で名刺交換した人や知り合った人に声をかけて、お茶会に誘っていました」

「ブログでもお茶会に呼び掛けてはいるのですが、思ったように集まってくれません」

なんとか、人をかき集めようと努力をされている人です。 必死になって頑張るという姿勢は大切です。

でも、努力の方向性が間違っていると、頑張っている割には成果がパッとしないのです。

方向性を修正するために、何が必要か?

それは、人を集めようとするのではなく、「人が集まってくるようにする」ことです。

ベルトコンベアーのイメージですね。自分の元へと向かってくるベルトコンベアーです。

見込み客がいったんベルトコンベアーに乗ったら、自動的に自分のところにやってくるように仕組みを作るのです。

ベルトコンベアーの設計図を作る。そして、実際に試して、正常に作動しているかどうか、チェックしていきます。

導線がスムーズであれば、クライアントは自然とあなたの元へとやってくるようになります。

逆にどうやって人を集めようという視点になると、どうしても自分が動いてなんとかしようという思考が働きます。

狩りをしにいくようなイメージですね。

獲物を一発で仕留めるために奮闘してしまう。そうすると、自分の体調やリズムが悪い時には、集客が不安定になってしまうのです。

線ではなく点でとらえている状態だと、安定しません。

しっかりと、自分のところに自然とやってくるように仕掛けを作っておきましょう。

 

そのためには、まずは独自の強みをしっかり作る。

そして、集客ツールであるブログやホームページを作る。

それから、集客を開始する。

 

ベルトコンベアーの試作品ができたら、動かしてみて、滞っている箇所を見つけたら手直ししていきます。そして、少しずつ性能をアップさせていきましょう。

慣れてきたら、ベルトコンベアーを増やして、いろいろなルートからクライアントがやってくるように仕向けていきます。 

こうすることでカウンセラー集客を自動化して、安心してカウンセリングに集中できる環境を整えていくことが可能になります。

 

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×