営業強化したいが、資金や社内事情で悩んでいる社長への秘策

  全員営業 辻伸一 SPECIAL

「辻先生、営業強化はしたいが、その資金が厳しいんです」           

会社経営で悩んでいる社長が、言われた本音です。また、ある社長は次のようなことを言われました。

役員の間でも考え方に違いがあって、社長の自分は営業強化したいが、他の強化が先という者もいるんです

会社規模が20名前後までならともかく、50名~100名を超えてくると、社長といえど、自分の考えだけで全てを決めることができない場合があります。

だからといって、少し様子を見ている間にも、何割かの会社は、益々、経営状況や営業数字が厳しくなっていきます。中小企業の経営は、さすがに明日~明後日とは言いませんが、1年先に何が起きるか判ったものではありません。

ゆえに、営業強化は、会社の状況に関わらず、常に検討し、取り組む必要がある最重要事項と言えます。

では、本題の秘策の話に入りましょう。

構想から足かけ10年かかりましたが、昨年、一部上場企業と弊社が事業提携することにより、ある事業スキームを立ち上げることができました。

 

一言でいえば、
「中小企業が、自己資金0円で営業強化を実現できる方法」です。

47都道府県どこの会社であっても、幾つかの条件にさえ合えば、数百万円の「営業強化と人材育成への投資資金」を獲得することが可能です。

 

これだけ見ると思い切り怪しい話ですが、その資金の財源は、元々、御社が毎年治めている税金・保険料等であるため、返済も不要です。

実際、昨年~今年にかけて、この事業スキームを活用することで、幾つかの会社が、資金リスクなく、次のような成果を得ました。

「全員営業の導入により、増員せずに、新規取引先が対前年2倍に」
「反対していた役員の合意も得られ、コンサルティングを実施。売上30%アップ」
「会社で初めて営業研修を実施し、更に手残り金で新しいホームページも完成」
「関連会社3社合同で営業強化プロジェクトを実施し、残金でCRMも導入」…等々

営業強化したいが、資金や社内事情で悩んでいる社長が、その悩みを解決するには…『自らが智恵を絞る』か『他者の知恵を借りる』かしかありません。

そして、御社が、従業員10名~300名の会社で、誠実な経営をしているならば、こと営業強化においては、錬金術ともいえる秘策が確かに存在するのです。


当コンサルタント開催セミナーがあります。

【営業革新コラム】すべての社員を営業戦力化する会社経営
辻伸一

全員営業コンサルティング

辻経営 有限会社代表取締役

辻伸一

執筆者のWebサイトはこちら http://www.tsujikeiei.jp

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×