トップ > コラム > カウンセラーとして《やりたいこと》が定まらない時は、○○を決める

カウンセラーとして《やりたいこと》が定まらない時は、○○を決める

  開業カウンセラー 矢場田勲 SPECIAL
矢場田勲 SPECIAL

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン 代表 矢場田勲

開業カウンセラーに特化して指導する、専門コンサルタント。自らカウンセラービジネスを立ち上げ、軌道に乗せた経緯から、カウンセラーとして独立、活躍していくために最も重要なビジネス的視点と実務アドバイスを惜しみなく提供。稼げないカウンセラーが多い中、救世主的存在。

カウンセラーとして成功したいけど、どうしたらいいのか?

得意なことは何だろう?

好きなことは何だろう?

ちょっと思いを巡らしては見たものの、これといったものが見つからない・・・

「この分野でやっていきます!」とハッキリ決まっているカウンセラーは、迷いがありません。ですが、キッパリ断言できるほど、強みが定まっていない人の方が多いことでしょう。

私もそうでした。

カウンセラーをビジネスとしてやっていくために、いろいろとやりたいことがあるような気がするけど、でも「これだ!」という決定的なものはない、という状況でした。

そこで、私がどうしたか?

これをやることで、私は覚悟が決まりました。覚悟が決まったことで、結果的に売れるようになったのです。そして、さらに開業カウンセラー専門コンサルタント事業も立ち上げから1年もかからずに軌道に乗せることにもつながりました。 

さて、何をやったのでしょうか?

それは、《やりたくないこと》を決めたのです。 

通常、得意であることと、好きなことを見つけることで、自分の強みを見つけていきます。でも、なかなか見つからないことの方が多いのです。

他人から見てスゴイと思われていることでも、自分では自分の強みなんて、実際にはハッキリとわからないものです。

好きなことがあっても、それが直接ビジネスに結びつくとは限りません。私も全然見つかりませんでした。

でも、「これは苦手だ」「これはやりたくないな」「これは嫌だ」「嫌いだ」「避けて通りたい」というものは、割とすぐ見つかりました。

当時見つかったものは・・・

  • メルマガは書きたくない
  • アメブロは面倒だ
  • 大勢の前で喋るセミナーはやりたくない
  • 問い合わせが頻繁にきたら嫌だ
  • (カウンセリングを受ける前に)同じ人から何度も質問されるのは嫌だ

ざっと、こんな感じです。 

当時、カウンセリングスキルや集客スキルを教わっていた人達に、上記の内容の一部を伝えたことがありますが、すぐに注意されました。

「毎日コツコツ記事を書いていかないと、絶対成功しないよ」「ヤバタさん、やる気あるの?」と。もし、全部伝えていたら、さらに呆れられていたことでしょう。

しかし、《やりたくないこと》を見つけたおかげで、逆に自分がやるべき道が定まってきたのです。

結果として、他のカウンセラーがあまりやらない成功ルートを見つけることができました。これが今のコンサルタント事業に大いに役立っています。 

セミナーをやらないと決めたので、11で収益を上げていくという覚悟が決まりました。それまでは、セミナーやお茶会の企画をして、11の集客方法を検討して…時間ばかり取られてしまい、何一つ満足してやり遂げられなかったのです。

そういった中、11だけで売れていくというカウンセリングスタイルが決まり、集客に関しても、毎日必死で記事を書かずして人知れず売れていく覚悟を決めたのです。

「こっそりガッチリ稼ぐ」という私のカウンセリングスタイルが決まったのです。 

当時は、記事を書くのがとんでもなく遅かったので、メルマガもブログもやっていませんでした。そのかわり、ホームページには、私が扱える症例を上げて、ページ数を増やしていくことをしていました。見込み客が検索して、私のホームページが上位表示されるようにとSEO対策だけ絞って文章を書いていたのです。

ブログやメルマガに上げる記事は書かずに、SEO対策を意識したページのみ増やしていったわけです。

「問い合わせが頻繁にきたら嫌だ」を決めたことで、ホームページにはQAのページを作りました。

「(カウンセリングを受ける前に)同じ人から何度も質問されるのは嫌だ」を決めたことで、質問は1回のみというルールを掲げることができました。何度も質問された挙句、予約につながらなくて困っているということを先輩カウンセラーから聞いていたからです。

毎日記事を更新しないことで時間的なゆとりを生み出し、クライアントが本当に望んでいることをホームページで打ち出すことが可能になりました。

やりたくないことを見つけることで、自分が今本当にやるべきことが絞られてきます。そこに労力を注ぐので、効率的に成功ルートを駆け上がっていけたのです。 

そして、後になってから、記事を書くことに対して抵抗がなくなってきて、ライティングを習慣化することができたのです。

通常は、毎日メルマガやブログを更新して、少しずつファンを作り、予約に導くというのが、今の集客方法の王道のようになっているので、私がやったやり方は全然違いますよね。

山登りでも、登頂ルートが複数あるように、起業も成功ルートは複数あります。

今の王道のやり方は、割と平坦な道が続くルートです。私が辿ったルートは、崖をよじ登るようなルートかもしれません。 

起業初心者であれば、平坦ルートから始める方が無理がありませんので、私も今は平坦ルートからやり始めるのをお薦めしています。でも、崖をよじ登るルートも、どこかの時点で必要になります。売り上げを安定して毎月50万、100万上げていくためには、平坦ルートだけでは限界が必ずくるのです。

少し、話が脱線してしまいましたので、元に戻しましょう。

今回の主題は、やりたいことが見つからない時、先に《やりたくないこと》を決める、ということでした。 

やりたくないことを決めると、覚悟が決まります。他の人とは違うことをやることになります。やりたくないことを避けながら、どうにかして成功する方法を考えるようになります。

他のカウンセラーがしていない失敗もするでしょう。でもそこから創意工夫することで、自分だけの経験値が生まれます。この経験値が後々あなたにとって、とんでもない財産として活きてくる時がいずれ訪れます。

 当時私がやった集客方法を推奨するわけではありませんが、《やりたくないことを決める》という方法は、非常に効果的です。まずは、紙とペンを持って、やりたくないことを思いつく限り書き出してみましょう!

  

【開業カウンセラー】
矢場田勲

開業カウンセラーコンサルタント

有限会社ライフビジョン代表

矢場田勲

執筆者のWebサイトはこちら https://no1-support.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×