トップ > コラム > 長期連休という時間の使い方

長期連休という時間の使い方

  商品開発 四谷剛毅 SPECIAL
四谷剛毅 SPECIAL

商品開発コンサルタント

株式会社シンプルテックプラン 代表取締役 四谷剛毅

商品開発コンサルタント。特に開発部門を持たずに売れる商品開発を実現する、独自の「デベロップレス」体制づくりに定評。いま全国の中小メーカー企業の業績躍進の新手法として、多くの企業から指導依頼が集まる注目のコンサルタント。

当コンサルタント開催セミナーがあります。

今週は、夏休みという方が多いのではないでしょうか。
忙しい日々の合間の休み。一息ついて家でのんびり過ごしたり、ふるさとへ帰省したり、あるいは、家族サービスしたり、過ごし方は人それぞれだと思います。

そんな中で、日頃忙しい経営者の方ほど、休み中に是非考えてほしいことがあります。

それは、「仕事の優先順位を整える」ということです。

直近の仕事を振り返ってみて、締め切りの迫った仕事や緊急の仕事が優先され、いつの間にか本来優先すべき重要な仕事が後回しになってきてないか?
長期連休は、落ち着いてじっくりと考えるには良い機会です。

例えば、次のような仕事です。

  • 未来に向かって タネをまく 仕事
  • 結果が出るまでに 時間 がかかる仕事
  • 失敗の リスク がある仕事

お気づきかもしれませんが、開発業務などは、この典型例です。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

そのうち始めたい、いついつ始めると計画していた、あるいは取り掛かった。ところが、日々の仕事の中で、いつの間にか緊急の仕事が優先されて後回しになり、気が付けばほとんど手が付けられていない。こういった優先順位が崩れた状況に陥ってしまっているケースがよくあります。

皆さん、大切だとわかっていても忙しいとどうしても今直ぐ対応が必要で、やれば確実に結果が出る仕事を優先してしまいがちです。

今すぐ問題にならない、でもやらなければならない重要な仕事。
これが後回しになっていないか?

優先順位を整える。

休み中に考えてほしい最優先のことです。

 

当コンサルタント開催セミナーがあります。

売れる商品開発を実現する社長の視点
四谷剛毅

商品開発コンサルタント

株式会社シンプルテックプラン代表取締役

四谷剛毅

執筆者のWebサイトはこちら http://stecplan.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×