トップ > 四谷剛毅の記事

売れる商品開発を実現する社長の視点

四谷剛毅 SPECIAL

商品開発コンサルティング

株式会社シンプルテックプラン 代表取締役 四谷剛毅

商品開発コンサルタント。特に開発部門を持たずに売れる商品開発を実現する、独自の「デベロップレス」体制づくりに定評。いま全国の中小メーカー企業の業績躍進の新手法として、多くの企業から指導依頼が集まる注目のコンサルタント。

四谷剛毅 最新コラム

SPECIAL
商品開発コンサルティング

何を開発すべきか、そのためのニーズの見つけ方とは?

顧客にニーズを聞いて開発に着手する。特に法人顧客相手のビジネス(いわゆるB to B)では、多くの企業がこれをやります。 ところが、開発してみると、受注につながらない、あるいは、思ったより受注が増えず、儲からない。やがて、顧客の要望…

詳細はこちら

四谷剛毅 コラム バックナンバー

当コンサルタント開催セミナーがあります。

筆者プロフィール

商品開発コンサルタント。特に開発部門を持たずに売れる商品開発を実現する、独自の「デベロップレス」体制づくりに定評。

自動車メーカーにて21年間、技術および商品の企画・開発を手掛ける。「どうすれば、技術開発、商品開発の成功率を上げることができるのか」をずっと追い求め試行錯誤する中で、ある開発に行き着く。

軽量化とコストをハイレベルで両立させた車両部品の開発に成功。自動車技術会の技術開発賞を受賞し、「技術開発の見本」と評される。この開発が高い評価を得た要因は、敢えて技術開発へのこだわりを捨て、既存技術の価値を転換したことにあった。

この開発手法は、開発部門を持たない中小企業にこそ役に立つ手法であると確信。株式会社シンプルテックプランを設立し、同社代表に。いま全国の中小メーカー企業の業績躍進の新手法として、多くの企業から指導依頼が集まる注目のコンサルタント。

1969年生まれ。東北大学工学部大学院修了

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×