自分の信念を信じる

  下請工事業脱却 村松利孝 SPECIAL
村松利孝 SPECIAL

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス 代表取締役 村松利孝

屋根の板金工事業で、完全自前受注体制を築き上げた異色の現役社長コンサルタント。稼業を継ぐも、下請けの理不尽さに憤慨。下請け脱却を目指して20年、工事業の直販体制づくりを実現。その貴重なノウハウを同業に惜しみなく公開指導する。

当コンサルタント開催セミナーがあります。


いよいよ、年末まで、実働20日を切ってきました。

先の台風の影響で、工事の遅れがいまだに解消せず、年内完成工事が来年になるところが多々あり、お客様に遅いと叱られっぱなしになってきています。

こちらからは、数多くのお客様の一人でも、お客様からすれば、数ある業者の中からウチを選んでくれたわけですから当然のことです。待っていただけるお客様に感謝し、慌てず急いで仕事納めまで事故なく無事施工を進めたいものです。

あなたの会社では、もう年内工事の調整はついていますか?

さて今回は、「自分の信念を信じる」です。

先週は、弊社コンサル導入8か月の方に、私が今までお伝えしたことについての確認に訪問しました。

下請専門工事から、直接受注するための、考え方、具体的な方法など、お伝えした内容を、どこまで出来ているかの確認と、元請化の到達レベルの確認です。

まずは売上比率が、弊社導入後の売上は、6割元請、4割下請になったといいます。

8か月前は、もちろん下請100%だった方です。

次に、契約率ですが、村松式PRからの成約率なんと8割以上は受注となったそうです。

当コンサルタントの関連商品を販売しています。

そもそもまったく営業経験もない状態からの契約率です。

元請工事受注で、値引きする必要がありません。

当然粗利が大幅に上がりますから、顧問会計士の先生と相談で、役員報酬を大幅に上げたとのこと。

私に、ご縁をいただき、こんな報告をされるのは本当にうれしいことです。

もちろん、100%本人の努力結果ですが、短期間で結果を出したのは、

絶対に結果を出すという本人の、

人一倍「強い信念」、

これに尽きると思います。

勉強が苦手で、塾や家庭教師をつけても成績が上がらないのは、本人にやる気と信念がないからだと思うのです。

当たり前の事かもしれませんが、この「信念」なくしては、何事もうまくいきません。

元請化の手順や方法はお伝えできても、セミナーや、本を読んで知識を増やしても、それを自分のものにしていくのは、本人のゆるぎない「信念」これしかないと思っています。

来年こそ、絶対直接受注を増やして、下請工事を減らしたいと、

本気で思っているのなら、来年変えてしまいましょう。

あなたの強い思い、

信念」があれば、元請化は本当に実現します

同じ下請専門工事屋の村松が、あなたの「信念」に少しだけサポートいたします。

年末年始は、覚悟を決める絶好のチャンスだと思います。

次はあなたの番だと思っています。 

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。

 


当コンサルタント開催セミナーがあります。

【工事業専門】直販工事受注への視点
村松利孝

下請工事業脱却コンサルティング

有限会社村松鈑金東京オフィス代表取締役

村松利孝

執筆者のWebサイトはこちら http://motoukeka.com/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×